普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

芸能

伊原六花って誰?本名は?バブリーダンスで大ブレイク!の動画あり

更新日:

こんにちは♪

いかがお過ごしでしょうか?

今回は、あのバブリーダンスで大ブレイク!伊原六花さんの事を書きたいと思います

スポンサーリンク

伊原六花さん?

初めて聞く名前ですね!

ちなみに伊原六花(いはらりっか)と読みます

果たして誰なのだろうと思い調べた結果、あの2017年後半から「バブリーダンス」で大ブレイクした、大阪・登美丘高ダンス部キャプテンの「林 沙耶」(はやし さや)さんだったのです!!

プロフィール

 

「伊原六花(まだ林 沙耶だった頃)」 動画

  • 1999(平成11)年6月2日生まれ18歳。
  • 大阪府出身。
  • 2015年に大阪・登美丘高に入学。
  • ダンス部に入部し、今年8月の日本高校ダンス部選手権で準優勝。キャプテン。同10月に芸能界入り。
  • 趣味は料理、読書で好きな本は「星の王子さま」。特技はダンス。1メートル60、A型。
  • 所属事務所:フォスター 主な女優:瀬戸朝香、広瀬アリス、すず

2017年9月に同高ダンス部の密着テレビ番組で映った伊原の素顔が、ネット上で「かわいい!!」と話題になり、運命が一変してしまいました

たれ目の愛くるしいルックスに加え、午前9時から午後6時まで練習に励む真剣な姿が、瀬戸朝香、広瀬アリス・すず姉妹らを擁するフォスターの目に留まり、スカウトされました

小学2年から高校1年まで通ったミュージカルスクールで芝居にも打ち込んでいた18歳は「好きなことを仕事にできるなんて」と芸能界入りを即決。10月から同事務所に所属している。

女優としての目標は宮崎あおいさんで「どんな役でも演じられる女優さんになりたい」と話しているといいます

めっちゃくちゃ可愛いですね!たれ目な感じが癒されます。しゃべるのもハキハキしていて好印象です!

ただ気が強そう⁉その癒し系なルックスとのギャップもいいですね!

登美丘高校(とみおかこうこう)

  • 1924(大正13)年創立。
  • 普通科のみの府立の共学高校。ダンス部は設立当初10人だったが、現在は約90人が所属。
  • 日本高校ダンス部選手権で2015年から連覇を飾り、17年は準優勝。
  • 主なOBにプロ野球・阪神などで活躍した藤井栄治氏(77)
  • 所在地は大阪府堺市東区西野51。

2017年にYouTubeでもっとも注目された『トップトレンド動画ランキング』で1位に輝きました
再生回数1500万回以上

※伊原六花(林沙耶)さんは登美丘高校ダンス部90人をまとめ上げたキャプテンです!

その日本高校ダンス選手権では半分以下の40人しか出られません 相当な努力と練習があったのでしょう

伊原六花さん自体も小さなころからダンスを習っていて、小学2年から高校1年まで通ったミュージカルスクールで芝居にも打ち込んでました

小さい頃から舞台を経験しているので、度胸はそうとうよさそうですね!

登美丘高校ダンス部の動画を見て
入ることを決心し、猛勉強して入学(そこそこ頭のいい学校なので)

2015、2016ダンス部選手権連覇、2017年準優勝

スポンサーリンク

バブリーダンスとは?

バブリーダンスとは、1980年代~90年代前半までの好景気、いわゆる「バブル期」に流行ったファッション、流行語などを再現して当時の象徴ともいえる人気ソングに合わせてダンスを踊る・・

そんなイメージです。

  • 肩パット
  • ソバージュ
  • ワンレン、ボディコン
  • 派手な厚化粧、アクセサリー

これらを身にまといキレッキレのダンスを披露します

このバブリーダンスで人気に火が付き、お笑い芸人の平野ノラとのコラボレーションも!

 

【動画】平野ノラコラボ 「ダンシングヒーロー」 コーチのakaneさんも登場

 

荻野目洋子さんのダンシングヒーローの曲でダンス披露していたこともあり、荻野目洋子さんともコラボレーションしています

【動画】荻野目洋子コラボ ダンシングヒーロー

 

バブリーダンス考案者は?

この企画と振り付けを担当していたのが、akaneさんと言う方

コーチのakaneさん

 

誰?と思い調べましたら、登美丘高校ダンス部の卒業生で現在同ダンス部振付師として担当しています

現在25歳。若いですね!

5年前からコーチに就任して2015,2016ダンス部選手権連覇の指導力はハンパないですね

その分厳しいです。現在ダンス部90人のうち40人がレギュラー、入れ替えも激しいし、土日も9時間の練習。

休みはないです・・そりゃダンスの全国クラスですから当然といっちゃ当然ですね

野球の甲子園常連校と一緒ですね・・

それでも生徒が付いてくるという事は、akaneさんの魅力とダンスが好きという事ですね

伊原六花さんも最初はお世辞にもダンスはうまくなかったそうです。それを猛練習で克服したそうですよ

 

そんなこんなでなぜバブリーダンスが始まったかと言うと、akaneさんは、平野ノラさんを観ていて、「これだ!」とひらめいたそうです

それからバブリーダンスの始まりという訳ですね!

まとめ

伊原六花さんはいわゆる「ジャパニーズドリーム」を達成しましたね

自分の好きなことで道を開き

ダンス全国制覇⇒奇抜なファッションとキレキレダンスで人気沸騰⇒全国区に⇒そのダンスと美貌で芸能界入り

芸能界でも活躍したら映画化とかもされちゃうんじゃない?とも夢が膨らみますね

 

また、登美丘高ダンス部は荻野目とともにレコ大の特別賞を受賞してます。

12月30日のTBS系「第59回輝く!日本レコード大賞」(後5・30)で荻野目洋子さんと共演します

大みそかには紅白歌合戦(後7・15)にも出演し、「2億4千万の瞳」を歌う郷ひろみさんのバックで登場します

とっても楽しみですね

伊原六花さんの「成り上がり」みたいな映画ができたらいいですね。完成したら絶対観に行きますよ!!

 

おわり

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。