普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

芸能

NHK魚住優アナウンサー結婚していた!母は人気女優の浅野温子!

更新日:

NHKの魚住優アナウンサー昨年の秋に結婚していたことがわかりました

魚住優アナウンサーといえば、母はあの人気女優の浅野温子さんです

魚住優アナウンサーは浅野温子さんと作詞家の魚住勉さんのご長男ですね

魚住優アナウンサーの事も、浅野温子さんや魚住勉さんのことも調べてみようと思います

スポンサーリンク

魚住優アナ プロフィール

魚住 優(うおずみ ゆう)

生年月日:1984年10月5日

最終学歴:慶応義塾大学

勤務先:NHK放送センター

職歴:岡山⇒盛岡⇒東京アナウンス室

活動期間:2008年~

  • 作詞家・魚住勉と女優・浅野温子の子として生まれる。
  • 初任地の岡山放送局では、2009年2月から2011年7月の地上デジタルテレビ放送完全移行まで、岡山・香川地区の地上デジタル放送推進大使を務めた。

瞳の雰囲気がどことなく浅野温子さん似かな~と個人的に思いますね。

浅野温子

魚住優アナウンサー

現在の担当番組

  • ニュースシブ5時(リポーター)(2016年4月4日~)
  • ニュース・気象情報(ニュースシブ5時休止中の夜勤・早朝シフト)

魚住優アナウンサーを探す↓

NHK 魚住優アナウンサー

馴れ初めは?

お相手は都内の化粧品メーカーに勤務する一般女性(33)。

12年頃に知り合い、その後交際に発展。

4年以上の交際を経て、昨年9月に婚姻届を提出し、同12月までに親族や親しい友人のみで挙式も済ませたそうです

母の浅野も、1人息子の結婚を喜んでいると言います

そりゃそうですよね!芸能人一般人関係なく、自分の息子が結婚したらとても嬉しいですよ

一般の家庭でしたら、親の役目は終わったと思うのですけどね⁉

スポンサーリンク

浅野温子さんと魚住勉さん

ここで母の浅野温子さんと夫の魚住勉さんを紹介します

浅野温子:(あさの あつこ)

職業:女優

生年月日:1961年3月4日

身長:163㎝ 体重45㎏

本名、魚住 温子(うおず みあつこ)

配偶者:魚住勉(1983年~)

 

浅野温子さんの若い頃や活動を紹介

1980年代後半に、『あぶない刑事』と『パパはニュースキャスター』にレギュラー出演。

あぶない刑事は人気ありましたね!私も毎週観てました。コミカルなセリフに舘ひろし&柴田恭兵が演じてそこに浅野温子さんや仲村トオルが絡んでいて

1988年に放送されたトレンディードラマ、『抱きしめたい!』(フジテレビ)放映時には、共演の浅野ゆう子と共に「W浅野」と呼ばれるなど人気を博した

W浅野、このころは浅野温子さんと浅野ゆう子さんが大人気でした。

平野ノラさんの「ワンレンボディコン」の頃です!その代表が浅野温子さんとゆう子さんでした

1991年に武田鉄矢と共演したドラマ『101回目のプロポーズ』は、最高視聴率36.7%の高視聴率を記録した

武田鉄矢さんの「僕は死にましぇん!」が流行った時期ですね

魚住勉さん

魚住 勉 (うおずみ つとむ)

1947年1月1日

日本のコピーライター、作詞家。熊本県出身。

コピーライターとして伊勢丹、丸井、小学館、パルコ、サントリー、キリンビール、高橋酒造などのCM・ポスターのコピーを担当。

作詞家としては、作曲家の馬飼野康二とのコンビで「男と女のラブゲーム」などのヒット曲を出した。

まとめ

魚住優アナウンサーは昨年秋に結婚していた

普通ならばニュースになることはないと思いますが、親が浅野温子、魚住勉と偉大なのでどうしてもニュースになってしまいますね

魚住優アナウンサーとしたら、ほっといてくれっと言うことじゃないですかね?

私だったらそう思います

お幸せに!

 

おわり

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。