普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

野球

中日がイチローにオファー!年俸や背番号は?森監督の思惑とは

更新日:

またまたビッグニュースが飛び込んできましたね

マーリンズからFAになったイチロー外野手の獲得目指してオファーを出したと

この真相について書きたいと思います

スポンサーリンク

中日がイチローにオファー

中日が正式にオファーしていたことが18日、分かりました

中日の森繁和監督が「話は進めている」と語り表面化しました

中日球団も調査していることは間違いないと言う

(正式オファー?)監督が『進めている』というのなら、そういうことになる

果たして本当にイチローが中日といいますか、日本に来くれるのか?という疑問点がありますよね

もちろん中日はイチローにとって地元、イチローは愛知県豊山町出身で愛工大名電で甲子園にも出場した地元の星です。

もし日本にメジャーが断念で日本球界に復帰となればぜひとも地元名古屋に凱旋してほしいですね

イチローも、もう44歳です

マーリンズが来季の契約はしないと通告したときは、イチローはメジャーでもレジェンドですから他の球団がすぐ獲得するだろうと思っていましたが

アメリカメジャーのFA市場が予想以上に停滞して、MLB各球団の反応が44歳と大ベテランの域に達したイチローに対して薄い現状というのを把握

中日はひょっとしたらオファーを出せば獲得できるかもしれないと、日本球界復帰の可能性もあると判断。オファーへとかじを切った模様ですね

日本に復帰となれば、オリックスも黙っていないと思います

「そういう(オリックス復帰の)流れになってきているようだね」と証言しています

オリックスは背番号「51」を準永久欠番扱いにするなど、日本球界に戻る場合は真っ先に手を挙げる態勢を整えています

まさにイチロー愛ですね!いつでも門は開いているという事ですね

スポンサーリンク

年俸や背番号は?

もしも中日がイチロー獲得に成功できたら、気になるのが年俸や背番号ですね

年俸については、イチローの昨季年俸は200万ドル(約2億2000万円)

移籍したゲレーロには移籍先の巨人と同額の2年総額8億円程度を提示してますので、獲得への資金に問題はなさそうですね

といいますか、イチローが来てくれるんだったら個人的には倍の年俸を支払ってもいいと思いますよ

気になる背番号ですが、イチロー代名詞の背番号「51」は現在は昨季の新人王・京田が背負っています

京田は「将来的には1ケタをつけてみたい」と話しており、空いている「7」などへの変更も快諾するとみられる。

そうしたら、中日でも背番号「51」のイチローを見れますね

でも、あえてイチローは背番号「51」を付けなくてもいいんじゃないかなとも思いますが・・

でも世間の認知だとイチロー=「51」ですものね

またイチローは50歳までプレーしたいと言っています

山本昌が50歳まで現役生活を送った実績もアピールの材料になりそうですね!

50歳って・・おじさんを通り越しておじいさんの領域に入ろうとしている歳ですよ

そこまで現役でやるって本当に野球が好きなのですね

森監督の思惑は?

森監督のイチロー獲得の思惑とは何だろう

なぜイチローを獲得しようと思ったのか?

地元という事

イチローは地元愛知の人間です地元の方もあんなビッグスターが中日に来てくれたら大盛り上がりですし、かつてのイチローは中日ファン

最後は好きだった球団でという気持ちもあると思います

次には若手の模範に

イチロー持っている知識は膨大です。理論もイチロー式理論をもっています

その知識を若手に身をもって体現することによって刺激にもなりますし、若手が大きく成長できると思います

観客増

中日はここ最近「不人気球団」となってしまいました

深刻なファン離れです

観客動員数も200万人を突破しているものの、ナゴヤドームには空席が目立ちます

巨人戦でも観客2万人を下回ったりしていますのでホントにヤバい

チームも低迷しているというのもありますが、やはりスター選手がいないのが一番のネックです

そこにイチローが加入すれば、イチロー見たさに球場に足を運ぶと思いますね

Twitterでもイチローが来れば観に行こうかなというコメントも見られます

プラス松坂大輔がもし加入すれば中日は一気に人気球団と変わりそうですね

まとめ

中日がイチローをオファーというのを聞いて、ついに日本に凱旋かと期待してしまいました

日本に凱旋となるとオリックスも候補になると思いますが、イチローはどちらに行くのでしょうか?

オリックスは最大限の誠意を持ってお出迎えすると思いますが

オリックスも中日もスター選手が出てきていないので、イチローは喉から手が出るほど欲しいはず

イチローが日本でプレーすることになったら私もイチローを観に行きたいです

期待します

 

おわり

スポンサーリンク

-野球

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。