普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

オリンピック フィギュアスケート

ケイトリン・オズモンドはダレノガレ明美似?可愛いが筋肉もすごい?

更新日:

平昌オリンピックもいよいよ終盤に差し掛かってきています

残るは女子フィギュアスケートですね

この平昌オリンピックで注目の選手はメドベージェワ、ザギトワ、オズモンド

いずれの選手もメダル候補です!そして3人ともとっても可愛い!

今回はケイトリン・オズモンド選手の事を書いていきますが、このオズモンド選手は「ダレノガレ明美」に似ていると評判に

オズモンド選手は以前から可愛いと度々日本で話題となっている選手です

そして、とっても可愛いけど筋肉もすごいなという事で、どんなトレーニングをしているか調べてみようと思います

スポンサーリンク

プロフィール

ケイトリン・オズモンド Kaetlyn Osmond

生年月日:1995年12月5日

身長:165㎝

体重:55㎏

代表国:カナダ

競技:フィギュアスケート

2014年ソチオリンピック団体戦銀メダリスト

2017年世界選手権2位

2017年グランプリファイナル3位

 

1998年にスケートを始める

2012年のカナダ選手権でSPで首位に立ち、総合では3位に入る

世界ジュニア選手権は初出場で10位

カナダ選手権では2連覇。ソチオリンピックの団体戦ではSP、FSの両方に出場し銀メダルを獲得した

2014-2015シーズン、新しいプログラムを振付けている途中に滑りのコースから外れ、他のスケーターのスケート靴のエッジを引っ掛けて転倒

右脚の腓骨を骨折し手術を行い6週間の安静を要した

2017-2018シーズン、ISUチャレンジャーシリーズのオータムクラシックにおいてFSのパーソナルベストを更新し優勝

ダレノガレ明美に似てる?

ケイトリン・オズモンド選手を観察していると、どうも初めて見た気がしません・・

何でかな~と思いましたが、そうです!誰かに似てるなと思いましたが、ダレノガレ明美さんに似ているではありませんか!

早速比較してみようと思います

ケイトリン・オズモンド

ケイトリン・オズモンド

ダレノガレ明美

ダレノガレ明美

これはすっごい似てますね!

特に眼の感じが似ているどころかそっくりですね

これにはダレノガレ明美もよく言われるようで、「嬉しい!応援したくなる」とおっしゃっています

可愛いが筋肉もすごい?

ケイトリン・オズモンドは以前から可愛いと評判になっていますが、筋肉もすごいようです

とは言っても、ムキムキゴリゴリではありません。

一般的にですが、他のフィギュア選手は割と身体の線が細いイメージですが、オズモンドは割としっかりとした身体をしているように個人的には映ります

でも太いとかではなく、健康的な身体ですね

パワーがありそうな、ジャンプとかとても高く飛びそうなイメージを抱きます

スポンサーリンク

しっかりとした筋肉の理由は?

アメリカやカナダの選手はやはり体系的に、骨格的にしっかりとしてしまうのは仕方がないと思います

がしかし、オズモンドは怪我に泣かされてきました

しかも一番大事な10代後半に・・

  • ストレス性の左足のケガ
  • ハムストリングのケガ
  • エッジを引っ掛けて転倒し右足の腓骨骨折そして手術。2014-15シーズンは全試合欠場
  • 足の捻挫や股関節の痛みなどなど・・

普通だったら度重なる怪我で心が折れてしまいそうになりますが

スポーツ選手に怪我の多い選手は厳しいかなと思いました

 

だが怪我をしてもダダでは起きないオズモンド

ここで色んな改善策を考えます

オズモンド選手はケガを負ったことで「ケガをせずに自分の思うように動ける体の仕組み」を学んだようです。

  • 理学療法
  • マッサージセラピー
  • オフアイスでのパワートレーニング、
  • 氷上練習の度に適切なウォーミングアップとクールダウン

そういった体をケアするプログラムが日々のトレーニングの大部分を占めています

オズモンド式トレーニングですね

ジャンプの改善

以前のオズモンドはいわば「勢い」でえいやっと飛ぶタイプ

これは身体能力のあるオズモンドならではで、なせるワザ

これだと、いい時はいいが一旦タイミングがずれれば着地に失敗⇒ケガ

度重なる怪我の影響から、ジャンプをコントロールする術を身に付けました

飛び上がる力を抑え、力の抜き方を身に着けたのでしょうか、スムーズに着地するようになり、動きも滑らかになりました

メンタル改善

度重なる怪我でメンタル面も下降、自信喪失に・・

そこでスポーツ心理学者とともに心をケアにつとめた結果、だんだんとモチベーションが上がり再びハードなトレーニングができるように

「”ケガを乗り越えて戻ってきたこと”そして”シーズンオフからたくさんの努力を続けてきたこと”を自信に変え、そんなポジティブな姿を人々に見せられるようにいつも自信を持ち続けている」

と気持ちの変化が改善がみられ

その後周りの心の気持ちを動かし、それでオズモンド自身も結果的に自信となっていき、良い循環が回るようになりました

まとめ

ケイトリン・オズモンドは以前から可愛いと評判になるほど、ビジュアルはピカイチ

人気が出ないわけありません

そしてダレノガレ明美にそっくりという結果ですね

これはダレノガレ明美がケイトリン・オズモンドに似てるという事で・・

またあのしっかりとした筋肉の裏側には、度重なる怪我の改善策の結果、強く、美しく、健康的な身体を手に入れたと個人的に思います

とっても素敵です

若くして様々な困難を乗り越え、一回りも二回りも成長したオズモンド

これからオズモンドの時代が来たら嬉しいなと思います

自信に満ちあふれた人は敵なしです

日本でもダレノガレ明美似で注目も浴びると思いますので、これからの活躍に期待です

おわり

スポンサーリンク

-オリンピック, フィギュアスケート

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。