普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

オリンピック フィギュアスケート

国民栄誉賞に羽生結弦と小平奈緒?歴代受賞者は誰?辞退者や問題点は

投稿日:

平昌オリンピックでフィギュアスケート66年ぶり金メダル連覇の羽生結弦と

女子スピードスケート500メートルで日本初の金メダルの小平奈緒が、なんと国民栄誉賞をいただけるかもという案がでました

マジっすか?確かに金メダルはアマチュア競技最高の栄誉

でもこれについては賛否が上がっています

他の国なんて家一棟とか、もっといろんな物をいだだいていますが・・

ちなみに国民栄誉賞、歴代受賞者は誰なのか?

また辞退者や国民栄誉賞の問題点もあるようなのです

果たしてすぐに羽生結弦と小平奈緒が受賞にふさわしいか検証したいと思います

スポンサーリンク

国民栄誉賞とは?

日本の内閣総理大臣表彰のひとつ。

賞の運用は1977年(昭和52年)に定められた国民栄誉賞表彰規程に従って行われ、当時の首相・福田赳夫により創設されました

この表彰は、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする」

としています

これまでに25人と1団体が受賞している

羽生結弦と小平奈緒が受賞?

平昌オリンピックで金メダル獲得の羽生結弦小平奈緒が、国民栄誉賞を与えるという案がでています

これは何か早すぎないか?と個人的に思います

確かに、国民を感動の渦に巻き込んで感動と勇気を与えたのは確かですね

でもこれには賛否が上がっています

西村官房副長官は「首相にしっかり伝えたい」と述べています。もしこれが実現すれば、冬季五輪では、初めてですね

これに対して国民の意見は、安易に挙げすぎと

まず・・

  • 基準がよく分からない。
  • 水泳の北島さんや、体操の内村選手は検討されたことあるんでしょうか? ご本人が辞退された...とかじゃないですよね?
  • 羽生選手も素晴らしいが、オリンピック3連覇をした柔道の野村忠宏の方が先だと思う
  • 国民栄誉賞最近安売りしすぎですね。何か価値が下がりましたね?
  • スポーツ選手は引退時に検討する基準で良いのでは?何だかんだで政治利用されてしまっている気がする
  • 現時点では決めていない

私もこの意見については賛成です。

というか挙げてもいいかもしれないけど、その前に受賞されるべき方がいるんじゃない?と思いましたね

 

また意識調査(実施途中)では羽生結弦と小平奈緒の国民栄誉賞授与について、データがでています

 

合計:35,792実施期間:2018年2月19日~2018年3月1日

  • 両選手に授与すべき
    14.9%
    5,32614.9%
  • 羽生には授与すべき
    57.7%
    20,64957.7%
  • 小平には授与すべき
    1.4%
    5161.4%
  • 引退後に検討すべき
    11.7%
    4,20011.7%
  • 授与すべきでない
    14.3%
    5,10114.3%

出典:yahoo意識調査調べ 調査終了前

 

まだ途中段階ですが、羽生結弦選手には国民栄誉賞を挙げてもいいと思っている方が多いですね

これは人気度、注目度が違うからでしょうか?

スポンサーリンク

歴代受賞者は誰?

ここで、国民栄誉賞の歴代受賞者を紹介したいと思います

国民栄誉賞 受賞者 一覧

 

国民栄誉賞 辞退者

福本豊 - 1983年(昭和58年)6月に当時の世界記録となる通算939盗塁を達成

だが、辞退した理由がすごい「そんなんもろたら立ちションもでけへんようになる」(本人談)として辞退した

古関裕而 - 1989年(平成元年)の没後に授与が遺族に打診されるも、古関の遺族が辞退

理由は、「亡くなったあとに授与することに意味があるのか?」という事

イチロー - 2001年(平成13年)

辞退した理由は、「まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時にいただきたい」

 

人それぞれですね!私も、亡くなった後に受賞されるのはなぜ?と思います

生きている間にあげてよと思う

また受賞してしまうと福本選手ではないですが、色んな振る舞いにセーブがかかるから固辞したという気持ち、わかりますね

ちょっとでも何かあったら叩かれそう・・

つねに監視されている気持ちになるのでしょうかね?

 

受賞に対する問題点

やはりどんな事も問題が出るのは仕方がないですが・・

国民栄誉賞についての問題点

  • 「なぜ存命のうちに授与しないのか」
  • 「政権浮揚が目的」
  • 「贈られる側の賞ではなく、贈る側(政治家のため)の賞だ」
  • 「政治利用はいかがなものか」

 

当時の内閣官房長官・細田博之が、選考について「確たる基準がなく、その時々の判断」

これは本当にあいまいですね

とんでもなくすごい功績をあげても、盛り上がらなかったら授与されず、国民に人気があったら即国民栄誉賞を授与ということでは

あまりにも残念だと思います

まとめ

羽生結弦と小平奈緒がなんと国民栄誉賞をいただけるという案が出ています

これはとんでもない事だと思いました。素直におめでとうございますと言いたいです

でもなぜこんなに早く国民栄誉賞授与という事が出てくるのか?

これまで北島康介や、体操の内村航平、柔道の野村忠宏は国民栄誉賞の話は出てきていません

この3人は羽生結弦や小平奈緒より結果を残しています

やはり、政治的な働きがあるのでしょうか?と思ってしまいます

人気にあやかりたいと

やはりこれはきちんと基準を設けて(しっかりと)いただきたいですね

でないと国民栄誉賞自体の存在が低くなってしまいます

なので、平等に功績を残してくれたレジェンド達を祝いたいです

おわり

スポンサーリンク

-オリンピック, フィギュアスケート

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。