普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

サッカー

ロシアW杯日本対コロンビア戦のキーマンは?攻略法はある?

投稿日:


皆さんは4年前のW杯のコロンビア戦を覚えていますか?

簡単に言うと個の力もチームとしての力も遠く及ばず、惨敗でした。

W杯での屈辱はW杯でしか返せない!

そして、何といってもW杯の初戦です。W杯のような短期のカップ戦では勢いが大切になります!

W杯は前回大会のチャンピオンが波に乗れず、グループリーグで敗退してしまうような大会です!!

前回大会で大敗してしまった相手に勝利すればとてつもない波に乗れることは間違いありません。

そんな重要な試合になるコロンビア戦のキーマン、コロンビアの攻略法について考えていきます!

スポンサーリンク

 

ロシアW杯日本対コロンビア戦のキーマンは?

これも前回のW杯の話なのですが

その時の対戦ではハメス・ロドリゲス選手の圧倒的な個人技でDFが尻もちをつかされて、ドリブルで抜かれ、ダメ押しとなるゴールを奪われました。

その尻もちをつかされた選手はというのは、吉田麻也選手。

2014 日本対コロンビア 吉田麻也VSハメス・ロドリゲス

吉田麻也

今回のコロンビア戦のキーマンは、吉田麻也選手です。

吉田麻也選手は4年間、プレミアリーグで怪物級の能力を持ったFWを相手にプレーしてきました。

そのプレミアリーグでのプレーを見ていても世界と互角に渡り合っています。

今回の対戦では、尻もちをつかされることはまずないでしょう!

逆にボールを奪う場面が多く見られてもおかしくはないです。

そして、キーマンに吉田麻也選手を挙げた理由はもう1つ。それは、相手FWのファルカオ選手にボールがよく集まるからです。

コロンビアのサッカーを見ていると、要所にいい選手はいますが、全員がファルカオ選手を意識してプレーしているのが分かります。

サイドからの攻撃などでも、ファルカオ選手は上背は無いですが、合わせるのがとても上手なのでターゲットになっています。

それに加えて精神面でも31歳のファルカオ選手の存在はとても大きいです。

そんなファルカオ選手を抑えることが出来れば、勝利がグッと近付くと思います!

今の吉田選手にはファルカオ選手を抑える力があります!

そこのマッチアップが非常に重要になるので、吉田選手をキーマンに挙げました。

吉田選手の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

 

攻略法はある?

 

コロンビアはハメス・ロドリゲス選手、クアドラード選手、ファルカオ選手を中心に素早いカウンターやボールを保持しながら

ポゼッションなど柔軟にスタイルを変えながらプレーしてきます。

技術的にも戦術的にも優れている証拠ですね!

また、状況や時間帯によってサッカーを変えてくるので非常に厄介です。

そして守備も、サンチェス選手、サパタ選手、パチューカで本田選手とともに活躍するムリージョ選手など、世界で活躍している選手が多く、大崩れはしない印象です!

そんなコロンビアを相手にどう戦えばいいのか。

1つ目は狙いとしてカウンターを準備しておくということです!

特にハメス・ロドリゲス選手へのパスのインターセプトやハメス・ロドリゲス選手からのボール奪取が出来ればチャンスになります。

ハメス・ロドリゲス選手はテクニックに優れ、アイデアが豊富で駆け引きも天才的で、攻撃においては世界屈指の選手です。

しかし、守備においては少しサボっていたり、切り替えが少し遅れていたりと良くない部分も目立ちます。

そんなハメス・ロドリゲス選手からボールを奪って、カウンターで数的優位を作ることが出来れば必ずチャンスが来ます。

また、日本がタイトな守備をハメス・ロドリゲス選手にすることが出来て、ボールを受けさせなければ、ボールを受けに必ず下がっていくはずです。

そうすれば、ゴールからは勿論、エースのファルカオ選手からも距離は離れるので、日本の危険は減るでしょう!

2つ目は2列目からの飛び出しを多くすることです。

サンチェス選手をはじめとする相手のCBは、足元の技術もあり、対人での守備もかなり能力が高いです!

しかし、その反面、個人で守備をする傾向が強いです。

日本のFWが仕掛けたり、キープしたり、それを良いポジションでサポート出来たり

FWに食いついたところを2列目の選手がスペースに飛び出していければ必ずチャンスになります。

逆に、ファルカオ選手、ハメス・ロドリゲス選手、クアドラード選手に注意をしすぎると、相手の2列目の選手が飛び出してきたりもするので注意が必要です。

特にフィオレンティーナで活躍するカルロス・サンチェス選手は運動量も多く、危険なところに顔を出してくるので注意が必要です。

まとめ

 

コロンビアはとても強い相手です!冗談では勝てない相手世界屈指の選手が揃っています

ひょっとしたら、今回も前回同様、コテンパにやられるかもしれません

だがしかし!チャンスが無いかと言われればそうではありませんよ!

どんな相手も必ず弱点はあります。そこで対コロンビアでは吉田麻也をキーポイントに挙げさせていただきました

吉田麻也がどんなパフォーマンスを見せるか、またしりもちを付いてしまうのか?否か

いかにファルカオを抑えることができるか?前回のW杯はファルカオは怪我で出ていません

が、やってみないと勝負はわかりません

負けたままでは終わらず、勝って、波に乗って行って欲しいです!

頑張れ日本!

おわり

スポンサーリンク

-サッカー

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。