普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

サッカー

ロシアW杯日本対ポーランド戦のキーマンは?攻略法はある?

投稿日:

今日はW杯のグループリーグ3戦で対戦するポーランド代表について考えていきます!

この第3戦で決勝トーナメントに進出するチームが決まることが多いので、勝たなければいけない試合になります。

皆さんはポーランド代表のイメージはありますか?

あったとしても、世界屈指のストライカー、レヴァンドフスキ選手の事くらいではないでしょうか!

あとは、美女が多いとか・・・。

少しサッカーから話が逸れかけましたが、そんなあまり知られていないポーランド代表の事について書いていきます!

そして、ポーランド戦の日本のキーマンは誰か?
ポーランド代表をどう攻略していくべきか考えていきます!

スポンサーリンク

ロシアW杯日本対ポーランド戦のキーマンは?

まず、ポーランド代表と言えば、レヴァンドフスキ選手ですよね!!!

“強さ”“速さ”“巧さ”

全てを兼ね備えて、ドイツのバイエルン・ミュンヘンで得点を量産するFWです。

個人的には、世界一のセンターフォワードだと思っています!

本当に何でも出来ちゃうFWです。

しかし、レヴァンドフスキ選手が凄過ぎて、1人だけ注目されがちですが、他にも凄い選手がたくさんいます!

まず、守備陣を見てみると、イングランドの名門アーセナルで活躍したGKが2人います。

シチェスニー選手とファビアンスキ選手。

2人ともアーセナルで活躍していたということはとても凄いことですよね!

スペインのデ・ヘア選手やドイツのノイアー選手と比べると少し見劣りしますが、どちらも素晴らしいGKです!

そしてDFにはフランスのモナコで活躍するグリク選手。

グリク選手は守備の能力が高いのは勿論!ロングキックの精度が高く攻撃の起点になることもできます。

そして中盤。MFにはミリク選手。ポーランドで最も期待される若手選手です。

アイデアや高いキック制度、パスセンスを武器にゲームを組み立て、レヴァンドフスキ選手へパスを配給します。

今、名前を挙げた選手以外にも全てのポジションに素晴らしい選手がたくさんいます。

そんなポーランドのサッカーはドイツのように、特に格下の相手にはパスサッカーとロングボールを使って攻めます。

他の主な組み立て方としては、1トップを務めるエースのレヴァンドフスキ選手にくさびのボールを当ててからサイドに揺さぶる攻撃が多いです。

そして、レヴァンドフスキ選手はポーランド代表では中盤まで下がってボールを受けることが多いので、それも注意が必要です!

よって、前置きが長くなりましたが、日本のキーマンは長谷部誠選手です!!

中盤に下がったレヴァンドフスキ選手をセンターバックがマークすることは出来ないので、そこを、マークを上手く受け渡して、ボランチの長谷部選手がケアする。

レヴァンドフスキ選手がトップで張っている時もレヴァンドフスキ選手に入るくさびのパスのコースも消す。

また、セカンドトップ、トップ下のような位置でプレーするミリク選手のマークをするのもポジションで言えば、長谷部選手の役割です。

少し1人では荷が重いので、これらを長谷部選手を中心に周りの選手が連動できれば、無失点での勝利が見えてくるでしょう!

また、長谷部選手はブンデスリーガでレヴァンドフスキ選手との対戦も多く、情報なども多く知っているはずなので、期待しましょう!

スポンサーリンク

攻略法はある?

FIFAランキングも7位と日本よりも格上のポーランド。
そんなチームに隙はあるのでしょうか。

あるんです!!!

W杯予選10試合のうち、無失点だった試合はわずかにルーマニア戦とカザフスタン戦の2試合のみ。

そして、残りの8試合での失点は14失点。

この失点数でも予選を突破してくる攻撃力は驚異的ですが、14失点という数字はヨーロッパでW杯出場を決めたチームの中でも最多の失点数です!

ポーランドは守備の際、前線からプレスをかけます。
このプレスが機能しなかったり、1枚剥がされた時に守備のもろさが露呈します。

ポーランドは競り合いに強いので、日本は闇雲にロングボールを蹴ったりせず、プレスにもビビらずボールを落ち着いて回すことが出来れば、必ずチャンスは作れます!

日本の選手の技術はピカイチですし

まとめ

ポーランドには大エースレヴァンドフスキ選手を筆頭にトップ下のミリク選手など素晴らしい選手がたくさんいます。

そんな2人を中心とした攻撃を防ぐ日本のキーマンは長谷部選手。

長谷部選手が中心となって粘り強く守れれば勝つチャンスは日本に傾きます!

そして、攻撃力がすさまじいポーランドですが、守備に不安がありますね

日本が落ち着いたパス回しでポーランドのプレスをかわすことが出来れば必ずチャンスになります!

これは完全に余談ですが、ポーランドのナバウカ監督は就任時に69位だったチームを7位にまで引き上げた名将です。

そして、記者会見などでもポーランドの選手たちをほめちぎり、選手への信頼を口にします。

ピッチ内外において名将と言えるナバウカ監督が率いる、ポーランド代表との試合。
想像以上に難しい試合となりそうです!!

スポンサーリンク

-サッカー

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。