普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

野球

松坂大輔が戦力外でソフトバンク退団ニュース!美人嫁は現在何をしてるのか?

更新日:

皆さんこんにちは!

速報というか、衝撃的な事が朝から飛び込んできました

スポンサーリンク

ソフトバンク 松坂大輔 ソフトバンク退団

松坂大輔

まあ、これについては致し方ない部分がありますよね。。

14年オフに3年総額12億円の大型契約でソフトバンク入りしたが、その後は右肩の不調に伴い手術までして、ずっと投げられないままでここまで来てしまったのでね

ファンからしたらふざけるな!というところでしょうか?「キャッチボール」だけしていて12億円もらったのだから・・複雑でしょうね

王さんも、松坂の復活を祈っていたと思うけど、これまで日本プロ野球界に貢献してきたから、ここまで大型契約を結んでもらった経緯があるから

1軍登板は昨年10月2日の楽天戦での1回5失点のみ、あの場面は私も観ましたが、なんか「切なさ」を感じました。あの【平成の怪物】松坂大輔があそこまでメチャメチャになってしまったのかと

ストライクが全然入らない、変化球はすっぽ抜ける、甘く入った球を若手の選手に簡単に打たれる。。草野球を観ているようだった

【動画】松坂大輔 楽天戦

こちらは全盛期の松坂大輔 ⇒【動画】松坂大輔 全盛期

まあ、時代の流れというか、世代交代の時期ですね。サッカー日本代表にしろプロ野球にしろ、「松坂世代」の選手は巨人の村田修一も戦力外通告を受けていますからね

スポンサーリンク

嫁は現在何をしているのか?

柴田倫世アナ

旦那が今まで大型契約したにしろ怪我等で苦しんできていて、その間奥さんは何をしていたのかな?という疑問がわいてきます

ご存知の方もいると思いますが、松坂大輔の奥さんは元日テレアナウンサー柴田倫世さんです

 

新人時代の松坂と取材を機会に知り合って2004年に結婚、現在3人の子供がいます

柴田さんは姉さん女房ですね!プロ野球のジンクスで昔から言われていますけど、選手は年上と結婚した方が成功すると。しかも5歳以上年上と

例を見ると、落合博満氏、原辰徳氏、他多数のレジェント達は皆姉さん女房です

松坂大輔もメジャー挑戦の頃までは成功してたかなと思いますが

(WBCでもメジャーリーグでも世界一経験者)

そのあとが、徐々に坂を転げるように堕ちていったような・・

ボストン・レッドソックス⇒ニューヨーク・メッツに移籍

内助の功を発揮するのもプロ野球選手の奥さんの勤めですが、メジャーリーガーの移籍は珍しくないです、普通だったら家族そろって引っ越ししますが、柴田さんと子供はボストンに残り、松坂大輔が単身赴任するという・・マジっすか

子供の教育環境もありますが、旦那を支えるのが・・というのがプロ野球の妻かなとは思いますが。

尋常じゃないくらいプレッシャーも抱えながらプレーしてますからね

選手の体調管理も妻の役目とは言いますが、正直なんでも妻にやらせることはないと思いますが(管理栄養士、トレーナー付ければOK)それ以外のケアはあった方がいいかなと

その後、日本テレビに出演する。日テレ花形スターの柴田さんだったから脚光を浴びないと許せないのかな、これも批判の的となりました

柴田さんは子供をボストンで過ごさせてたいと考えている模様です。子供にとって環境が素晴らしいそうです

3人の子供に全米でも屈指の学術都市であるボストンで英才教育を受けさせる方針を固めているという

ボストンで子供を稽古に通わてセレブ生活を送っているという噂⁉もあります。クラシックバレエにフィギュアスケート、長男にも体操とフィギュアスケートを、さらに2人には日本語の個人レッスンも受けさせてる

その後松坂大輔がソフトバンクに入団するわけですが、福岡は柴田さんの実家があります。当然家族一緒に帰ってくるものかと思いましたが、柴田さんと子供はボストンにいるまま。ここでも松坂は単身赴任です

子供の教育費は相当かかりますね。そのために年俸がいいソフトバンクを選んだのか、

ビジネスパーソンの柴田さんですが、でもこの生活があるのは松坂大輔がこれまで頑張ってきたからであって、子供最優先もわかりますが、ちょっと違うのでは?と思いますね

こう見ると松坂大輔はプロ野球では怪物ぶりを発揮していましたが、完全に「かかあ天下、奥さんの前ではうだつが上がらない」状態では?我が家みたいだ(泣)

ファンからバッシングされ奥さんからいろいろ言われ・・

まとめ

ソフトバンクでは、過去に斉藤和巳がコーチ兼任で復帰を目指した経緯があったので、松坂に打診しましたが、これを固辞、現役続行の意思を強調してます。

やっと投げられるようになった矢先にクビ、ですが松坂は手ごたえをつかんでいる模様であきらめずにやっていく決意をしています

個人的には松坂大輔には、色々バッシングがありますが、ついつい応援してしまします。1試合でもいいから投げられればいいかなと思います。

柴田倫世さんは子供最優先でいろいろな考えがあると思いますが、旦那がソフトバンク退団になった以上今までの生活を少し変えなくてはいけないんじゃないかなと個人的に思います。

スポンサーリンク

-野球

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。