普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

ハワイ

ハワイ旅行体験記 GW編 ハワイの楽しみ方3

更新日:

こんにちは!スポーツや旅行、料理、または日常の事柄を独自視点で書いていきます♪

ハワイ日記その3

本日も晴れていい天気です!今日はサーフィン体験です。ドキドキ

指定場所で待っていて、今度はちゃんと来ました!場所はアラモアナ方面のスポットでサーフィン体験です。ヒルトンホテル付近のあまり波が高くないスポットです

スポンサーリンク

他のツアー客もいて(4人くらい)みんな若いな、しかも経験者もいたりして僕みたいなおじさんは場違いだったのかなともこの時は思いました(照)

サーフスポットに着いたら、早速準備をしてサーフボードを浅瀬に持っていき、ボードに立つまでのシュミレーションをしました。
シュミレーションは、実際波が来た時に取る動作のことです。

波が来る→ボードの上で片膝立てて座る→陸上のスタートラインの「よーい」の姿勢になる→立ってバランスを取る→波に乗るの順

サーフィン体験という事だったので、もっと楽な感じなのかなと思いましたが、始めから結構実践的でなかなか立てなかったんだけど、なんとか立つまで行きました。ガイドさんもさぞかし大変だっただろうなと・・

ここでもう少し浅瀬で慣らすのかなと思ったら、ガイドさんが「それじゃあ沖に行くよー」と・・
えっまじか??もう沖に行くの?まだ何もできないよーと思ったけど、皆行くので僕もパドリング(サーフボードにうつぶせに寝て腕だけで漕ぐこと)をして沖に向かうんだけど。。真っすぐ進まない・・漕いでも漕いでも右に曲がってしまいなかなかスポットに着かない。なぜだろう。。
パドリングだけで相当疲労しましたね。腕がパンパンです

スポンサーリンク

何とかスポットに着き波を待つ。この瞬間がちょっとドキドキします

そしていい波が来て、もちろんガイドさんのサポートもあって「はい漕いでー」僕は懸命にパドリングをして漕ぎました。「はい立ってー」ガイドさんに言われ立とうとしたけどなかなか立てない。。一回目は失敗です

そうしてまた沖までパドリングをしなくてはいけないんだけど、また、真っすぐすすまない、そのうちどんどん流されて行って違う方向に。やばい必死に漕いでもなかなか進まない、すっごく息がハーハーしてきたよ

アシスタントの外人さんが見るに見かねてか、波のスポットまで漕いでくれて連れて行ってくれました。どうやったかというと、先にアシスタントの人がパドリングをして先に行き、足先に僕のサーフボードの先端に足を引っかけてパドリングをして進んでくれました。

ほんとスイスイと波のスポットまで着いたので、今までの僕の苦労は何だったのだろうかと。

後で聞いたらサーフボードに真っすぐ乗らないと、パドリングしたときに曲がってしまうんだと。そう言えばサーフボードにちゃんと乗っていなかったなと後から思えば気が付きました

ガイドさんが「歩いてきてー」と、?こんなに遠浅だったとは知らなかった
仕方なく歩いてまたスポットに着き2回目のテイクオフも失敗
また歩いて行って(なんと効率の悪い)スポットに着き3回目はなんとか立てそうだった
よし!次で決めるぞと決死の覚悟で行き、波が来てガイドさんの言う通りにして立ったら、立てましたーー

自分でもめちゃくちゃ嬉しかった!今回はロングボードだったので安定性はありますが、立って波の浮力を感じたことはなかったから、これは気持ちいいなと。何とも言えない感覚でした

そうしたら時間が来てしまい終了。。まあ収穫ありです。でもパドリングをして腕がパンパンです
すごく疲れたけど楽しいサーフィン体験でした

ちなみに初心者の方だとたまに、波の揺れでいわゆる「船酔い」みたいな状態になり、気持ち悪くなる人もいる模様です。サーフィンをなめてはいけません。

ホテルに帰ってきて、ベランダで少し波風にあたりながら休憩してたらいつの間にか寝てしまい、起きたらのどが痛くて。。あれ?ひょっとして風邪ひいた?やばくない?ゾクゾクする

なぜハワイに来て風邪をひくのだろうと。一応風邪薬を持ってきていたのでその場は何とか過ごせましたが、明日以降どうなってしまうのだろうと

今日はこの辺で失礼します

スポンサーリンク

-ハワイ

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。