日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

比嘉大吾

比嘉大吾にライセンス無期限停止!ホントに重い制裁を受けるべき人は

更新日:

いや~JBCは比嘉大吾に思ったより重い制裁を科しましたね

「ライセンス無期限停止」厳罰ですね。しかもファイトマネーも20%の制裁金も科せられて

この厳罰の引き金はルイスネリの例もあると思いますが、この制裁にはびっくりしました

これについて比嘉はどう思っているのであろうか?また無期限とはどのくらいなのか

抜け道などボクシング活動をできる場所はないのであろうか

個人的に色々語っていきたいと思います

スポンサーリンク

ライセンス無期限停止

ニューストピックスでこの記事を目にした時、「うそ~」と思いましたね

比嘉大吾にとってホントに思い制裁が科せられました

これまでJBCでは、最も重い罰則は1年間のライセンス停止でした

これが比嘉大吾の場合は、「ライセンス無期限停止」の処分・・+制裁金

これはあまりにも重すぎるのではないか?と個人的に思うが

JBCは恐らく、山中慎介VSルイスネリ戦で、ネリが体重オーバーで王者剥奪になって、プラス、ネリには日本の活動を永久追放にしたから、収まりがが付かなかったのではないか?

これで比嘉大吾の処分を軽くしたらマスコミから非難が殺到するから「見せしめ」的な感じでの今回の処分ではないか?と個人的に感じてしまします

プラスして最近体重超過の割合が高くなっているので、厳罰化を与えることで抑制をしようと比嘉大吾を使ってこれも「見せしめ」を示して丸く収める

もちろん比嘉大吾はこの件に関しては、悪質性はないし、ほんとに汗が出ず体重が落ちなかったので、もうどうしようもない状態なので致し方ないと思います

試合を中止にするわけにもいかないし、失格でも興行なのでやらなくてはいけない

比嘉大吾にとっては踏んだり蹴ったりではないかな

比嘉大吾は被害者ですよ!大人の事情に利用された?

比嘉大吾側はJBCに報告書を提出して、その結果は、比嘉は試合の1週間前から体重が落ちず、体から水分を排出する腎臓機能も低下していたという

これは危険な状態ですよ!腎機能低下は毒素が排出されないから、立っているのもやっとだったのではないかな

でもルールはルールという事で、JBCの安河内剛事務局長は

「世界王者ということで影響は計り知れない」と厳罰に至った理由を説明しています

日本国内で昨年の体重超過は10件だったが、今年は4月15日時点で6件と昨年を上回る勢いとなっている現状もあると。

JBCのルール検討

この現状にJBCはルール検討を考えています

現状⇒体重超過があっても陣営間の合意などにより、試合を実施してきた

検討後

  • 前日計量で制限体重より3%以上重い場合、試合を中止する
  • 試合当日に前日より「12%以上の体重増」、または「8%以上の体重増が2回」があると、次戦で階級を上げるようにJBCが選手に命じることができる

これには賛成ですが一部△

試合を中止してしまうと、海外から外国人選手が来なくなってしまうのではないか?

放送権、放送枠、チケット払い戻しなどとんでもなく損害が出るが、JBCはこの件について処理する事ができるのであろうか?

一方で階級を上げることを命ずることができるのは素晴らしいところ。選手が再起不能になったら元もこうもないから

JBCは来月の理事会で再発防止のためのルールを決定するといいます

いい案ができればいいが・・

スポンサーリンク

ホントに重い制裁を受けるべき人は?

くり返すが、比嘉大吾は本来は被害者

前回も前々回の試合も減量苦で足のしびれや脱水症状、パニック障害と言い事がありません

にもかかわらず今回の試合に踏み切ったのは明らかにジム運営側の責任

本来だったら、白井・具志堅スポーツジム側に思い制裁を与えるべきなのではないのであろうか?

選手はジム会長には物を言えない立場でまた具志堅用高に物を言える人はいないと思う

結果は具志堅会長、野木トレーナーには戒告処分のみ

戒告処分とは、簡単に言うと、「注意のみ」です

はあ~?となりますよね

説明:戒告処分(かいこく しょぶん)とは?

チャンピオンが無期限停止で具志堅会長と野木とレーナーが注意のみって・・

どう考えてもおかしいな

JBCも具志堅会長には物を言えないのか?

野木トレーナも立場上は被害者かな

となると、一番厳罰を受けなくては行けない人は具志堅会長ではないか?

比嘉大吾がもう身体がSOSを出しているのに、フライ級にとどまらせてKOの山を築かせる

連続KO新記録が欲しいがために、比嘉大吾をフライ級にいさせた罪は重い

そりゃミドル級の体格をもったフライ級の比嘉大吾だから出れば勝てるでしょう

でもその分身体はとっくにSOSをだしていて、壊れる寸前まで行ってる

結果⇒体重オーバー⇒剥奪

ホント意味ないです

抜け道は?

比嘉大吾は今回の処分はJBCだと無期限停止

恐らく1年後には出てくると思いますが、これはあくまでJBCのルール

海外に拠点を移して、アメリカや他の国のジムに移籍してボクシングをすればいいのではないか

もちろん、白井・具志堅スポーツジムは辞めて・・

なので海外で試合をする事になると思う

知名度もあるので放っておかれることはないと思います

 

まとめ

体重オーバーした比嘉大吾にはライセンス無期限停止と言う非常に重い処分を受けました

これは厳罰化に向けてあるいみ見せしめ的な事もあるのではないか

これはJBCの制裁

また比嘉自身どう思っているかは知らないが、心機一転、海外のジムに移籍してトレーニング

違う階級に変更して、早い段階に試合が組めちゃうんじゃない?

あの井上尚弥も「バンタム級に来い」と言っているし

1階級上げるだけではまだキツイと思う。となるとバンタム級になりますね

 

また個人的には、、もっとも重い制裁を受けるのは具志堅会長だと思います。比嘉大吾じゃない

すべて自分基準で物事を決めつけた感がありますから

比嘉大吾みたいに、あんな才能のある選手をつぶしたいくないですね

今はとりあえずゆっくり休んでください

おわり

スポンサーリンク

-比嘉大吾

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved.