各階級王者

ボクシング、ライアンガルシアVSデービスVS伊藤雅雪、最強は誰だ!

投稿日:

なんだかスーパーフェザー級の猛者たちが騒がしくなってきました。

超新星のライアン・ガルシアが吠えています。

これに噛みついたのが WBAスーパー王者のガーボンタデービスで、舌戦を繰り広げています。

そしてライアン・ガルシアの団体のWBO王者が伊藤雅雪。

この3人で誰が一番強いのか?誰が最強なのか?検証したいと思います。

スポンサーリンク

20歳の超新星、ライアン・ガルシア

以前にもあの那須川天心に挑戦を叩きつけたライアン・ガルシアのプロフィール

Ryan Garcia(ライアン ガルシア)

  • 生年月日:1998年8月8日
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 階級:178 cmリーチ:178 cm
  • スタイル:オーソドックス(右構え)
  • 所属:ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)

まだ20歳、若い!

あのオスカー・デラホーヤ率いるゴールデンプロモーション所属、デラホーヤはじめイケメンが多いですね。

 

父親のヘンリー・ガルシアもトレーナーです

ロマチェンコしかり、井上尚弥しかり、那須川天心しかり、幼少期から親子でトレーニングに励んでるのはもう当たり前なのでしょうか。

戦績:18戦全勝(15KO)

Instagramではフォロワー230万人。

ファイトスタイルは、ボクサーファイタータイプですね。

インファイトでもないですが、若いからイケイケドンドンな感じがします。

 

動画:ライアン・ガルシアKO集

動画:ライアン・ガルシアエグい26連打KO

 

ただいまWBO世界スーパーフェザー級1位にランクされています。

 

ライアン・ガルシアInstagram

 

ガーボンタデービス

ガーボンダ・デービスのプロフィール

  • 生年月日:1994年11月7日
  • ニックネーム:Tank(戦車) The One メイウェザーの秘蔵っ子
  • 階級:スーパーフェザー級
  • 身長:166㎝ リーチ175㎝
  • スタイル:サウスポー
  • 所属:メイウェザー・プロモーションズ

フロイド・メイウェザー・ジュニアの所属の選手ってみんな悪そう・・同じような風貌。

オスカーデラホーヤの所属選手達とはと正反対な顔ですね・・

 

アマチュア戦績:206勝15敗。2012年ナショナル・ゴールデン・グローブで優勝

プロ戦績:21戦21勝(20KO)

 

【獲得タイトル】

第32代IBF世界スーパーフェザー級王座

WBA世界スーパーフェザー級スーパー王座

ハッキリ言ってガーボンダ・デービスはメチャ強いですよ!身長は166㎝と小柄ですが、パンチスピードど、パンチ力がハンパない!

この階級では一番ではないか?全試合ほぼKO勝利ってサウスポーになったタイソンみたいだね。

 

動画:ガーボンダ・デービスKO集

 

ただ素行に問題があり、色々問題を起こしているデービス。また、IBFでは、体重超過により王座剥奪をされているので減量がキツイのかもしれないですね。

ガーボンタ・デービスInstagram

ガーボンタ・デービスTwitter

 

伊藤雅雪

伊藤雅雪プロフィール

  • 生年月日:1991年1月19日
  • 通称:ザ・ジャッジ
  • 身長:174㎝
  • スタイル:オーソドックス
  • 所属:伴流ボクシングジム

戦績:27戦25勝(13KO)1敗1分

 

【獲得タイトル】

  • 2012年度全日本フェザー級新人王
  • WBCライト級ユース王座
  • 第42代OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座
  • WBOアジア太平洋スーパーフェザー級王座
  • 第24代WBO世界スーパーフェザー級王座

伊藤雅雪のストロングポイントは「スピード」ですね。それと手数の多さ。

ロマチェンコが王座返上に伴い王座決定戦では相手は同級1位のクリストファーディアス。(判定勝ちで王座獲得)

 

動画:伊藤雅雪王座決定戦

 

初防衛戦も同級1位のイフゲニー・シュプラコフに7ラウンドKO勝利。

指名試合とは言え無敗のトップコンテンダーと2試合連続勝利はキツかったけど自信になったのではないかな?

伊藤雅雪Twitter

 

スポンサーリンク

 

ライアン・ガルシアVSデービスVS伊藤雅雪VS最強は誰だ?

ここでスーパーフェザー級の王者やTOPの選手の対決が観たいですよね!

事の発端はファンから

「ライアン・ガルシア対ガーボンタ・デービスが見たい」とツイート。

デービスが「実現せずにいる対戦が観たいのか?」と返答したところから、バトルが・・

「集中しろガーボンタァァァァァ。俺がお前と戦ってやるから!」(ガルシア)

「メイウェザー対オスカーのパート3だが、少しだけ違う。俺はKOを狙いに行くからな」(デービス)

「これはパート2でもない。オスカーはメイウェザーと再戦してもらえなかった。お前が最強ではないことは理解してるぜ」(ガルシア)

「もしもゴールデンボーイが、お前を俺の前に出す根性があるなら、お前を倒すには十分なくらい強いぜ」(デービス)

ライアン・ガルシアもガーボンタ・デービスもイケイケなので、もし街であったらそこでバトルが始まりそうですね。

ライアン・ガルシアは那須川天心にも対戦オファーを出してましたが、これはアピールか?

それとも若気の至りなのか?

フロイド・メイウェザーは現役時代、オスカー・デラホーヤにもサウル・カネロ・アルバレスにも勝利している。

これは代理戦争勃発か?

メイウェザーの愛弟子のガーボンタ・デービスがライアン・ガルシアを返り討ちにするのか?

またライアン・ガルシアがデラホーヤの敵を討つのか?

 

伊藤雅雪は?

ちょっと待ってください!伊藤雅雪の存在を忘れてはいませんか??

スーパーフェザー級のWBOの王者ですから!

私の独断と偏見での見解だと、強いのは・・

 

ガーボンタ・デービス > 伊藤雅雪 > ライアン・ガルシアの順かなと。

 

理由はライアン・ガルシアは確かに強いと思うが(WBOランキング1位)まだ強い相手との対戦がないのでどうだか?

伊藤雅雪VSライアン・ガルシアでしたら、お互いにスピード、手数ともにありますが、経験値で伊藤雅雪かなと。

ライアン・ガルシアはまだ粗削りな印象を持ちます。

伊藤雅雪のパンチが的確にヒットして持ち前のスピードでライアン・ガルシアをさばいてしまうと思いますね。

ガーボンタ・デービスVS伊藤雅雪ではガーボンタ・デービスが圧倒してしまうかも・・

マイクタイソンを彷彿とするようなステップであのハンドスピードの左右のフックは見切れないと思う。

しかもあのパンチ力、えげつない。。ガードの上からでも効いてしまいそうですね。

コーナーに追い込まれたら厳しくなりそう。

なのでスーパーフェザー級の最強はガーボンタ・デービスに決定したいと思います。

まとめ

ファンのツイートから勃発したライアン・ガルシアVSガーボンタ・デービスの舌戦。

更にはお互いのプロモーターのデラホーヤVSメイウェザーの代理戦争か?

でもここで私はWBO王者の伊藤雅雪の存在を忘れてはいないか?と思い、

ライアン・ガルシアVSガーボンタ・デービスVS伊藤雅雪は誰が最強かという仮説を立てました。

皆同じスーパーフェザー級の選手でTOPの選手。

結果ですが、パンチ力、スピードで上回るガーボンタ・デービスが最強だと思います。

個人的には、パウンドフォーパウンド1位のロマチェンコVSガーボンタ・デービスが観たい。

これはどちらが勝つかわからないよ!

いずれにしても、ファンの望む試合をしてほしいですね。

おわり

スポンサーリンク

-各階級王者

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2019 All Rights Reserved.