各階級王者

因縁の対決!亀田和毅VSレイ・バルガス戦が決定!真の王者は?

更新日:

因縁の対決、暫定王者の亀田和毅と正規王者のレイ・バルガスが対決に同意との報道が!

この二人はアマチュア時代に対戦経験があり、レイ・バルガスが勝利しています。

亀田和毅にとってリベンジの場でもあり、正規王者になるチャンス!

亀田にとって下剋上なるか?バルガスにとって返り討ちにするか?

どちらが強いか検証したいと思います。

スポンサーリンク

Sバンタム級暫定王者・亀田和毅

言わずと知れた亀田3兄弟の三男。

三人の兄弟の中では一番実力があると言われていますね!

 

プロフィール

1991年7月12日

身長:171㎝ リーチ168㎝

スタイル:ボクサーファイタータイプ

2007年からメキシコにわたり武者修行。リングネームが、

戦績:38戦36勝(20KO)2敗

 

【獲得タイトル】

  • WBC中央アメリカバンタム級王座
  • WBCカリブ海バンタム級王座
  • NABF北米バンタム級王座
  • WBCインターコンチネンタルスーパーバンタム級ユース王座
  • WBCバンタム級ユース王座
  • WBCバンタム級シルバー王座
  • 第20代WBO世界バンタム級王座
  • WBC世界スーパーバンタム級暫定王座

世界2階級制覇

 

・亀田和毅の特徴

亀田和毅の特徴は何と言ってもフットワーク、スピードどハンドスピードですね!

スピードは亀田和毅の生命線ですから。

基本に忠実なワン・ツー・の精度は確かな物、相手を寄せ付けないですね。

ただ、残念なのは、「パンチが軽い」事。

踏み込みが甘い事。

亀田和毅にもう少しパンチ力があれば鬼に金棒ですが。

動画:亀田和毅ファイト集

 

※井上尚弥との対戦も視野に入れいる

関連記事:井上尚弥に亀田和毅やルイスネリから挑戦状!勝敗予想は?

 

Sバンタム級正規王者・レイ・バルガス

身長:172㎝ リーチ:179㎝

1990年11月25日

国籍:メキシコ

スタイル:オーソドックス

戦績:33戦33勝(22KO)

 

関連記事:【ボクシング】パウンドフォーパウンド(PFP)史上最強は誰だ!

 

【獲得タイトル】

  • WBCユースインターコンチネンタルスーパーバンタム級王座
  • WBCユーススーパーバンタム級シルバー王座
  • WBCインターナショナルスーパーバンタム級シルバー王座
  • IBFスーパーバンタム級ユース王座
  • 第32代WBC世界スーパーバンタム級王座

 

アマチュア時代の亀田和毅と対戦⇒判定で勝利している。

 

動画:レイ・バルガス ファイト集

 

・レイバルガスの特徴

このスーパーバンタム級では、レイバルガスの実力が抜きん出ている。

リーチが長いせいか、非常に身長が高く感じ、懐が深く思います。これだと中に入っていけないかな?

そして、上下のパンチが良く出ていて打ち分けが非常にうまいですね!パンチの回転力もある。

これで連勝街道まっしぐらに来たのかなと。

パンチ力も、「ズシーン」と重たいパンチではなく、タイミングと打ち分けで効かせている感じがします。

亀田和毅VSレイ・バルガスの王座統一戦日程は

亀田和毅とレイ・バルガスの王座統一戦は、7月13日(日本時間14日)

米・カリフォルニア州カーソンのディニティ・ヘルス・スポーツ・パークで開催される事が、ゴールデン・ボーイ・プロモーションから正式発表されました。

 

スポンサーリンク

 

亀田和毅とレイ・バルガスはどっちが強い?

やはりファンは暫定王者の亀田和毅と正規王者のレイ・バルガスはどちらが強いのか?と思いますよね。

しかも巷では、亀田和毅がレイ・バルガスに良く戦いを挑んだという事を言われていますが、ボクシングでは正規王者と暫定王者が戦うのは当たり前です。

だがいつもの流れだと違い階級に行くとかだったかもしれません。

よっぽどアマチュア時代に負けたレイ・バルガスの事が悔しいのですね。

 

・ではどんな戦いなるのでしょうか?

お互いに手数のスピードもある両者

スピードでは亀田和毅の方が有利か、ハンドスピードも亀田、ジャブやストレートがヒットしそう。

ただバルガスは変幻自在なパンチを打ってくるので、うまく対応しないと顎にもらったらアウト。

そこから畳みかけられてしまう。

またバルガス対策として、長いリーチを殺すには接近戦だと思うので、バッティング覚悟で頭から突っ込んでくる。

そこをバルガスがさばけるか?

亀田和毅も接近戦で来るのか?自分の中間距離で戦うのか?

個人的には、亀田和毅は出入りを良くしてパンチを被弾しない方がいいかなと思います。

ここで田中恒成みたく、サイドステップができたら嬉しいのですが・・

レイ・バルガスのほうも、亀田和毅はパンチ力がないので、ガンガンパンチをボディーと顔面にちりばめてくつのではと。

パンチの正確さでは亀田和毅、うまさではレイ・バルガスかなと。

経験値+パンチの多彩さ+総合力でバルガス勝利かなと思いますね。

 

ですが・・私はレイ・バルガスよりも、階級は違いますが、バンタム級のルイスネリの方が強い印象を持ちました。

スーパーバンタムのネリは最強ではないかと言うくらい強さが圧倒していると思う。

まるで昔、K-1を圧倒したヴァンダレイ・シウバみたいだ!

ルイスネリのあのパンチの回転力を止められるのは誰だろう?やはり「Monster」しかいないのかな?

 

まとめ

暫定王者の亀田和毅と正規王者のレイ・バルガスの対決を合意としたと言う報道があったので、それぞれの特徴と戦ったらどっちが強いのだろうと思いましたので、検証してみました。

恐らくですが、バルガス有利かなと個人的には、思います。

アマチュア時代に亀田は一度負けているので、十分対策を練っていると思いますが、両者の差が縮まったのか、広がったのか?

この対決を楽しみにしています。

おわり

スポンサーリンク


ボクシングランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


-各階級王者

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2019 All Rights Reserved.