普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

ボクシング

元世界チャンピオン長谷川穂積とウィラポンの関係は?意外な対決

更新日:

こんにちは!スポーツや日常の事柄を独自視点で書いていきます♪

日本テレビ系で「アナザースカイ」という番組が(毎週金曜日23:00~23:30放送)ありますが、僕普段は観ないけど、ゲストに「長谷川穂積」が出るということで録画&LIVEで観ました・・

スポンサーリンク

普通録画するときって観れないから録画するのに、僕はいつも好きな物は録画して更に生で観るという変わり者です。。。

「長谷川穂積」と言えば、言わずと知れたプロボクシングのバンタム級、フェザー級、スーパーバンタム級と3階級制覇したスーパーチャンピオンです。特にバンタム級では無類の強さを誇っていました。

バンタム級の防衛数は10度の防衛、レジェンドの具志堅用高の日本記録13回連続防衛に迫る活躍をされた、これまたレジェンドです。

ディフェンスの上手さと的確なヒットとカウンターでいくつものダウンを奪ってきました!

そんな長谷川穂積が何で出るのかなと思ったら、何と宿敵ウィラポン(ウィラポン・ナコンルアンプロモーション)にタイにまで行って会いに行くというではないですか??マジか、会ってくれるのかなとも思ったけど・・

簡単に説明すると、ウィラポン・ナコンルアンプロモーションは難攻不落のボクサーであの「カリスマ」辰吉丈一郎や西岡利晃が何度対戦しても勝てなかったボクサーです。

ウィラポン・ナコンルアンプロモーション「デスマスク」の異名をとり無表情で的確にパンチを当てていくところがとても怖かったですね

その前に番組では長谷川穂積が無類のタイ料理好きということでいろんなタイ料理を紹介してはガツガツ食べてました。特に好きなのは、「パッタイ」や「トムヤムクン」みたいです。大食いですね

スポンサーリンク

ちなみに、長谷川穂積はタイ料理好きがこうじて、神戸「クルアタイ」というお店のタイ料理をオープンさせてます。

そのあと、タイのジムへ行きミット打ちを披露することに。
その前にタイのボクシングジムはムエタイ(キックボクシング)と一緒にやってるんですね、知らなかった。

お世辞にも綺麗とは言えないジムで必死に汗をかきサンドバックを叩いていましたね、タイでは格闘技は生活の為にやっていると、ハングリーさは日本とはとんでもなく違いますね。

「環境」というのはここまで違うのかと。日本に来て働く選択肢はないのかな?とも思いましたが、それすらもチャンスがないのかなとも・・

サッカーブラジル代表のネイマールが「ブラジルはチャンスがない」とも言っていたが、タイにも当てはまるのかな?
ブラジルはサッカーでのし上がる、タイは格闘技で(ムエタイやボクシング)でのし上がる
環境の違いを考えさせられました。それに比べて日本は、なんといい生活を送っているのかとも(GDPや国民性も違いますが)

長谷川穂積がタイのジムの練習生に自分のボクシンググローブをプレゼントしてました。

世界チャンピオンからいただくなんて感動もんですよ!!僕も欲しいよ

番組の後半、ついにウィラポンとの再会、ウィラポンは今夫婦でレストランを経営しているそうで、現役の時と比べるとずいぶん優しそうな顔つきになりましたね。

でも名世界チャンピオンがなぜレストラン経営なのかなとも思いました

ここで長谷川穂積がウィラポンに伝えたかった事はというと「ウィラポンに恥じないようにチャンピオンになると自分で決めて10回防衛できたこともある」と

「悔いのないボクシングをすると決めて結果3階級制覇でき、そのできた一つの要因がウィラポンだとも」

その感謝の気持ちを伝えたくて来たと・・

感動です!!普通わざわざタイまで行かないよ。また、引退してから行くのもいいですね

長谷川穂積のボクシング人生に「ウィラポン」というのがいつまでもあったんですね

番組最後でウイラポン対長谷川穂積の「タイ料理対決」していました

長谷川穂積は、「自分のお店の方が美味い」と言っていましたね

「料理対決」でも長谷川穂積のKO勝ちでしょうか??

スポンサーリンク

-ボクシング

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。