普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

ボクシング

井上尚弥がマクドネルに挑戦か?バンタム級初戦がタイトルマッチ?

投稿日:

いよいよ井上尚弥のバンタム級初戦が決まろうとしていますね

とはいってもまだ交渉段階なので何とも言えませんが、対戦相手とされる選手はWBAチャンピオンのジェイミー・マクドネル

もし対戦が実現したら、どんな展開になるか?

また本当に対戦してくれるのか?また他の団体はどうなのかも探っていきたいと思います

スポンサーリンク

井上尚弥がマクドネルに挑戦?

対戦相手はWBA正規王者のジェイミー・マクドネル

すでに最終交渉まで進んでいるという事で、これはかなり現実味がありますね

なんと、マクドネル陣営のプロモーターは「今週中には交渉がまとまることを期待している」とコメントしています・・

交渉がまとまることを期待しているという事は、井上尚弥はスーパーフライ級では対戦すらできなかったが、バンタムでは意外とすんなり決まりそうなのか?

スーパーフライ級では何度となく対戦を裏切られてきたので、まずは試合ができることを切実に願います

さらにマクドネルのプロモーターにも、「Monster」井上尚弥は「とんでもなく強い」情報は入っています

それなのに対戦を希望するというのはこの「ジェイミーマクドネル」という選手は男の中の男ではないか!

プロモーターでさえ厳しい試合になると予想しているのにですよ

マクドネルは「最高の試合に臨みたい」ようです

試合日程は5月に東京で井上との防衛戦を行う準備を進めているといいます

このジェイミーマクドネルは過去に亀田和毅と2回対戦していて2回とも亀田和毅に勝っています

単純に井上尚弥と亀田和毅は比較できないが(レベルが違いすぎる)

ここでジェイミーマクドネルのプロフィールを簡単にご紹介

ジェイミー・マクドネル

  • 生年月日:1986年3月30日
  • 国籍:イギリス
  • 身長:178㎝ リーチ183㎝
  • 戦績:32戦29勝13KO2敗1引き分け1無効試合

やはり、バンタム級まで行くと身長の高い選手にも巡り合いますね

懐が深いのでミドルレンジでパンチをもらわないようにした方がいいですね

最近のイギリスはボクシング人気が高まっていてアツいですよ

スポンサーリンク

初戦がタイトルマッチ?

いやいや、これは井上尚弥にとっておいしすぎるではないか!

普通だと、階級を上げたばかりの頃はどうしても対格差があるので、何戦か試合を重ねて世界挑戦という「王道」パターンですが

「Monster」には慣らし運転は、いらないみたいですね!

さらには、バンタム級IBFのタイトルも現在空位となっていますので、ここを狙っても面白いと思いますが・・

これは、WBA、IBF統一、スーパー王者のライアンバーネットがIBFの王座を返上したからです

それにしてもWBAという団体はチャンピオンの上にスーパーチャンピオンがいたり、わけ分からないですね

それでも、井上尚弥がWBAの正規王者のマクドネルに勝利したら1年以内にスーパー王者との指名試合となります

そしたらライアンバーネットとの指名試合になりますね

でもライアンバーネットのプロモーターは「強豪との試合」をとことん避けます

なので実現は難しいかもです

まずはマクドネルとの交渉を一番に考えたいですが、井上尚弥のジムの大橋会長はスーパー王者獲得を見越して交渉しているのか?

それとも今一番試合ができそうな王者を選んだのか?

今の段階だと後者なような気がします

WBC王座 ルイス・ネリ⇒山中慎介とのリマッチ

WBO王座 ゾラニ・テテ⇒ケガで試合できない

そう考えるとマクドネルしか空いていませんものね

まとめ

ついにというか、今度こそはという気持ちでバンタム級の初戦を行います

バンタムに上げたからには、減量苦からの解放もありましたが、井上尚弥も言っていた通り「ヒリヒリした試合」が観たいですね

その初戦がWBA世紀王者のジェイミーマクドネルになるかも?しれません

初戦でタイトルマッチ?これはびっくりしましたが、ぜひチャンスをつかんでほしい

対戦の交渉がうまく、まとまってほしいです

まだ井上尚弥の冒険は始まったばかり

バンタムで唯一の選手になることを期待します

おわり

スポンサーリンク

-ボクシング

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。