日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

井上尚弥

ボクシング、井上尚弥の敵は誰だ!

投稿日:

先日のWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)1回戦でファン・カルロス・パヤノを圧巻の70秒TKOにしとめて、全世界に井上尚弥の強さを見せつけましたが・・

 

ハッキリ言ってこの階級では井上尚弥とまともに対戦できる相手がいないような気がします。

 

なのであえてですが、井上尚弥と敵になりそうな選手、まっとうに相手ができる選手をピックアップしたいと思います。

スポンサーリンク

異次元の強さの井上尚弥

ここ数ヶ月で驚くほどに進化を遂げている井上尚弥。去年までスーパーフライ級で戦っていた面影はありません。

 

スーパーフライ級時には、対戦相手が逃げてしまいまともな試合ができず、また自身も減量苦から拳を痛めたりして不完全でした。

 

ですが、バンタム級に階級を上げて本来の「monster」ぶりが発揮されてから、井上尚弥の強すぎる面がまじまじと出てきました。

 

未だかつて、世界戦で70秒TKOなんてあり得ない事です。しかも相手は元スーパーチャンピオンのパヤノです。

 

パヤノはいままでKO負けがなく、クセもありラフファイトも得意としている選手をたったの2発のパンチで(ワン・ツー)でKOするなんて漫画でも書けないほど。

 

パヤノ戦の前のバンタム級タイトルマッチ、マクドネル戦でも1ラウンドでTKOしている。

 

パウンドフォーパウンドでも6位にランク。その上位5名がとんでもないメンバー。

1位:ロマチェンコ

2位:クロフォード

3位:アルバレス

4位:ゴロフキン

5位:オレサンドル・ウシク

6位:井上尚弥

 

関連記事:【ボクシング】パウンドフォーパウンド(PFP)史上最強は誰だ!

 

もう井上尚弥は来るところまで来たなと言う感じ。もう世界の尚弥です。

 

今現在、WBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)バンタム級が行われていますが、まず井上尚弥の優勝で間違いないと思います。

 

関連記事:WBSSボクシングバンタム級が開催予定!選手や優勝賞金や日程は?

 

相手も準決勝がエマニュエル・ロドリゲス、決勝が恐らくライアン・バーネットかゾラニ・テテ。

 

いずれの3選手も井上尚弥の敵ではありません。

 

ロドリゲスは、準々決勝で伏兵のモロニーに大苦戦。拳を痛めたという事もあると思うが・・

 

バーネットはロドリゲスとの対戦を避けました。そしてテテは、オマール・ナルバエスにあまり攻め込まず「安全運転」で判定勝利。

 

井上尚弥はナルバエスに2ラウンドKO勝利をおさめています。

 

単純比較はできないが、スピード、パワー、ディフェンス、フィジカルで全て井上尚弥が勝っています。

 

なのでWBSSバンタム級は井上尚弥の圧勝で幕を閉じるだろうと思います。

 

ただこの後の展開で、果たして井上尚弥に対戦してくれるバンタム級の選手がいるかという事。

 

おそらくいない、いるとしたら「お騒がせ男」のルイス・ネリ。ネリもわざわざ負ける試合は組まないと思う。

 

とするとバンタム級でも相手がいなくなります・・

 

そうしたら、階級を上げてスーパーバンタム級での勝負となりそうですね!

 

ではスーパーバンタム級の選手を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

井上尚弥と対戦?スーパーバンタム級の顔触れは?

WBSSバンタム級で優勝したらもうバンタム級には敵はいない。とするとスーパーバンタム級で試合をするしかありません。

 

そうなったら前人未到、日本人初の4階級制覇になりますね!

 

スーパーバンタム級の選手を見てみましょう。

・スーパーバンタム級(55.34㎏/122ポンド)

 

  • WBA王者:ダニエル・ローマン
  • WBC王者:レイ・バルガス
  • IBF王者:テレンス・ジョン・ドヘニー
  • WBO王者:アイザック・ドグボエ

日本人では

  • 亀田和毅
  • 岩佐亮佑
  • 和氣慎吾

元パウンドフォーパウンドでは

・キジェルモ・リゴンドウ

 

井上尚弥の敵と言ったら、WBO王者のドグボエか、リゴンドウか?

日本人の選手はまず問題なし。相手にならないと思う・・

 

ドグボエは、身長が157㎝しかないにもかかわらず、左のボディーやフックの使い方が上手い。

 

リゴンドウは言わずと知れた元パウンドフォーパウンドの選手。ただ、最近はロマチェンコ戦後試合を行っていないし、「試合がつまらない」「エキサイティングでない」と言う理由で試合が組んでもらえず、アメリカ層からは人気がない。

 

ですがリゴンドウはオリンピック2大会連続金メダル、「フィリピンの閃光」全盛期のノニト・ドネアにもダウンは奪われたものの判定勝利。

 

リゴンドウは人気はないが、軽量級最強を誇っていました。

 

そんなリゴンドウも38歳。最後にもう一花咲かせるにはビッグネームと試合をする必要があると思います。

 

ファンとしたら「新旧パウンドフォーパウンド対決」が観たいですね!

 

なので井上尚弥VS伝説のリゴンドウが対戦実現できたら、絶対みたいし、盛り上がると思う。

 

井上尚弥も「並みの」選手と対戦してもメリットはないので、やはりビッグネームと対戦したいところですね。

 

なので、スーパーバンタム級に上げたら、リゴンドウと対戦してほしい。

ひょっとしたら、リゴンドウの方がバンタム級で対戦要求するかもしれませんね?

まとめ

軽量級で井上尚弥の敵は誰だろうと探ってみましたが、もう井上尚弥に対等に相手できるボクサーがいません。

 

いるとしたらスーパーバンタム級に階級を上げて、対戦しなくてはですね。

 

対戦するとしたらビッグネームでないと井上尚弥にメリットがありません。

 

ビッグネームとの対戦+4階級制覇の相手は、ギレルモ・リゴンドウではないでしょうか?

 

ファンとしてもリゴンドウ戦は観てみたいし、リゴンドウの老獪なディフェンスマスターなボクシングが観れそうです。

 

どちらにとっても悪くないオファーだと思いますが・・

 

井上尚弥が伝説のリゴンドウを倒したらもう雲の上の存在になりますね。

イケるところまで行ってほしい。

 

おわり

スポンサーリンク

-井上尚弥

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved.