日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

井上尚弥

ロマチェンコと井上尚弥が対戦したらどっちが強い?PFP対決だ

更新日:

ロマチェンコと井上尚弥はそろって5月の最優秀選手と特別賞をいただきました

どちらも「パウンドフォーパウンド」のランキング入り選手で、観客を魅了することができます

ロマチェンコもリナレス戦でさらに評価を上げて、井上尚弥は、マクドネル戦で衝撃のKO劇をあげて、ますますファンになってしまいますよ‼

そんな二人ですが、パウンドフォーパウンドという事で、体重を一緒にすると仮定したらどちらが強いのか?

リアルでも対戦出来なくはないのですが・・

対戦したらどうなるか?とっても興奮してきています!

では検証していきたいと思います

スポンサーリンク

パウンドフォーパウンド対決

これはボクシングファンでしたら大変興味があると思います

どちらもパウンドフォーパウンドの選手

ロマチェンコが2位、井上尚弥が6位(最も権威のあるリングマガジン社のランキング)

「ハイテク」対「The Monster」

ウクライナの最高傑作VS日本の最高傑作

オリンピック2連覇VS高校アマチュア7冠

双方、オフェンス、ディフェンス、スピード、どれを取っても一級品

どちらも強すぎて対戦相手に困り、階級を変更

世界最速VS日本最速の3階級制覇者

似た者同士です

そんな二人が対戦したらどんな結果が待っているのか・・

昨年の12月にロマチェンコVSリゴンドーの試合が行われましたが、リゴンドーの階級はスーパーバンタム級

当時のロマチェンコとは2階級の差がありましたので、キャッチウエイトを設けて実現しました

(試合当日朝にロマチェンコが138パウンドを超えないようにする契約)

なので、リアルでの対戦も出来なくはないですが、ここは同じ体重と仮定して話をします

スポンサーリンク

ロマチェンコVS井上尚弥

まず井上尚弥はロマチェンコにどう対処するか?

身長はロマチェンコの方が5センチほど高いが、井上尚弥はマクドネル戦で身長差を克服していますので、不利は感じていない

ロマチェンコのリーチはそんなに長くないので、懐にも入りやすい

それに比べてロマチェンコはリナレス戦で見せた、サイドステップしながら軽くパンチを当てて様子を見て情報をインプットすると思う

だがしかし、井上尚弥もそこらのボクサーとは違い、相手の力量、攻撃パターンを見抜く能力がとても早いので

ある程度ロマチェンコの様子見をしてインプット終了したら早速攻撃に出ると思う

ロマチェンコもパンチの手数がハンパなく多いが、井上尚弥はカウンターを取るのがとても上手い

ロマチェンコの打ち終わりを狙って得意の左フックが、ボディーが、脇腹に顔面にぶっ放すと

そしてゴロフキンばりの威力抜群右ストレート

井上尚弥のパンチは一発で終わらせることができるので、ロマチェンコもパンチをもらったらさすがに効いてしまい、ダウンシーンはあると思う

井上尚弥のパンチ力は、「ゴロフキン」もしくは「タイソン級」ですから!

ガードの上からでも井上尚弥のパンチは効いてしまうと思いますね

ロマチェンコがサイドステップしてその場にいなくても、井上尚弥は攻撃を読んで先回りして打ってくると

プラス、サウスポースタイルにスイッチしての攻撃もできるので、時折スイッチしてきて惑わしてくると

これはロマチェンコにとって厄介な、今までで一番強い相手ではないかと思う

井上尚弥も適度に距離を取って、一気に一瞬で相手の距離に入りパンチを打てる能力があるので、ロマチェンコも被弾する可能性大

ここがパッキャオ2世、小さなゴロフキンと言われる理由でしょうか

正直、ホルヘ・リナレスより井上尚弥の方が強いと思います

リナレスもスピードはあったが、井上尚弥のスピードの種類が違って、リナレスはハンドスピードが速く、井上尚弥は、ハンドスピードプラス一瞬で相手の距離を縮めるスピードが長けてる

井上尚弥は接近戦もアウトボクシングも両方できる。そして一瞬で相手の距離に入り連続コンビネーションブロー

相手がひるんだら、ラッシュラッシュ⇒KO勝利というバターン

一方のロマチェンコは、一貫して細かいパンチを雨あられの様にお見舞いしていき、相手の体力、そしてメンタルを消耗させていく

相手が弱ってきたら徐々に強いパンチを放っていく。そしてガードが空いたところにコンビネーションブローを打っていき相手の心身面を攻撃

結果、相手が棄権する⇒ロマチェンコ勝ちというのがこれまでのパターンだが・・

井上尚弥には通用しないでしょう!

ただロマチェンコのパンチを多少なりとも被弾してしまったら、ますますロマチェンコは回転力、勢いを上げてきて逃さない

ロマチェンコのボデーブローは強烈なので、もらってしまったらさすがの井上尚弥もダウンするかもしれないが・・

ロマチェンコも井上尚弥も過去に体験したことのない窮地に立たされる場面が多く見られるかなと思いますね

なので体重が一緒と仮定したら、ロマチェンコVS井上尚弥は、最後はパンチ力の差で井上尚弥が勝つと思います

井上尚弥のパンチ力がハンパないので・・タイソン、ゴロフキン級のパンチ。。

実際のリアルでの対戦だとしたら、過去にロマチェンコVSリゴンドーの試合でも見たように、同じ体重だとしても、体格差が全然違う

やはり、中量級と軽量級の体格差はありますね

キャッチウエイトで対戦しても、ロマチェンコに体格差のアドバンテージ面で勝機があるかなと

でも観てみたい。ロマチェンコと井上尚弥がやられてしまう場面は想像つかないので、プロモーターはどう思っているかな?

ロマチェンコのプロモーターは村田諒太と同じボブ・アラム氏

ドリームマッチも組んでくれそうな気がしますが・・

まとめ

ロマチェンコと井上尚弥が対戦したらどっちが強いのか?非常に気になりますね

ロマチェンコがいくらハイテクだとしても、パンチ力からして井上尚弥には勝てないかなと思いますが

ロマチェンコにとっては今までの対戦相手とは違いますからだいぶ消耗すると思います

井上尚弥には「ロマチェンコ勝ち」は出来ないでしょう。そもそも打たさせない対策を練るでしょうね

それほど井上尚弥を倒すには相当練習しなくてはですね

ただこれがリアルの対戦だとしたら、体格面の差でロマチェンコ有利かなと思います

いずれにしても、甲乙つけがたい対戦です

もし実現したら、会場は東京ドームでしょうか??

たのしみで期待が膨らんでしまいます

おわり

スポンサーリンク

-井上尚弥

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved.