井上尚弥

ゾラニ・テテが再び井上尚弥に対戦要求で実現は?ルイスネリやウーバーリも?

WBSSも準決勝が終わり決勝戦が井上尚弥VSノニト・ドネアに決まりました。

そして決勝戦が終わっても井上尚弥は色々と忙しくなりそうです。

そんな中、WBSSを負傷で欠場したゾラニ・テテが井上尚弥に「再び」対戦要求をしてきました。

これまで井上尚弥はさんざん色んな選手から対戦要求され逃げられた経緯があり、またかと思うが実現はするのか?また反則王ルイスネリやWBC王者のウーバーリからも対戦要求されています。

今、井上尚弥を中心にバンタム級がアツくなっていますので、その詳細を書いていきます。

スポンサーリンク

ゾラニ・テテが井上尚弥に再び対戦要求

WBOバンタム級王者 ゾラニ・テテ

WBO世界バンタム級チャンピオンのゾラニ・テテが井上尚弥に再び対戦要求をしてきています。

ゾラニ・テテは過去にも井上尚弥に対戦要求をしていました。

 

関連記事:ゾラニテテが井上尚弥に対戦要求!ホントに逃げない?WBSSは

 

テテはWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)に出場していて、1回戦を勝ち上がり準決勝はノニト・ドネアと対戦するはずでしたが肩の負傷でリタイア・・

テテは怪我に弱いのか、大事な時にいつも怪我をしてしまいますね。

WBSSのトーナメントで、確実に上がってくれば決勝は井上尚弥VSゾラニ・テテの予想でした。

なのでテテ本人も怪我でWBSSリタイアしてしまったのが本当に悔しいと思っているようで。

もしテテ本人がドネアと戦っていたら勝ってたと言っています。

事実上の決勝戦と言われた井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス戦もテレビ観戦したそうで、

「ドネア対ステフォン戦は見た。傲慢に聞こえたら申し訳ないが、自分なら勝っていただろう。先週末のイノウエ対ロドリゲス戦も見た。イノウエは本当に優秀なファイターであることを証明している」

テテはこう語った上で、「彼は柔軟にどんなボクシングでもできる。とんでもないボクサーであることは疑いない。バンタム級の世界王者の中でもベストの1人だ。心から勝利を祝福するし、彼がWBSS優勝することは信じている」

出典:THE ANSWER

 

関連記事:WBSS準決勝、井上尚弥は強かった!ロドリゲスに圧勝2RKO勝利

 

テテ本人も井上尚弥の事は大変リスペクトしているようですね!

 

現在ボクシングは主要4団体あり、それぞれ王者は存在します。

  • WBA スーパー:ノニト・ドネア 正規:井上尚弥
  • WBC ノルディー・ウーバーリ 暫定:井上拓真
  • WBO ゾラニ・テテ
  • IBF  井上尚弥

この4団体で複数の王者は井上尚弥、本来でしたらWBSSで優勝したら3団体の王者になるはずでしたが、(WBCはその当時ルイスネリが王座剥奪され王者不在)

なのでテテの言い分は、WBOとWBCのチャンピオンに勝った選手が真のチャンピオンと言いたいところなのでしょう!

単純比較は出来ないが、井上尚弥もゾラニテテも「オマール・ナルバエス」と言う有名なアルゼンチン選手と対戦をしています。

このオマール・ナルバエスは当時フライ級を16回、スーパーフライ級を11回防衛していた逸材。

その選手に井上尚弥は、わずか2ラウンドKO勝利で初めてのダウン&KOをさせた。

ゾラニ・テテは、「危険を冒さない安全運転」で判定勝利。

どっちが強いかは単純明快ではないか?

 

スポンサーリンク

 

ルイス・ネリとウーバーリも井上尚弥に対戦要求!

WBSSが終了したら、その後も井上尚弥は対戦相手には事欠かない状態になっているようです。

WBO王者のゾラニ・テテはWBSSの負傷リタイヤでリベンジに燃えていると思うし、「反則王」のルイスネリも以前から井上尚弥と対戦要求をしています。

 

関連記事:井上尚弥に亀田和毅やルイスネリから挑戦状!勝敗予想は?

 

それに加えて、WBC王者のノルディ・ウーバーリも井上尚弥と対戦要求をしています。

ノルディ・ウーバーリ

ノルディ・ウーバーリ

ノルディ・ウーバーリ
生年月日:1986年8月4日
国籍:フランス
戦績:15戦15勝(11KO)

【獲得タイトル】
フランスバンタム級王座
WBAインターコンチネンタルバンタム級王座
WBCバンタム級シルバー王座
第31代WBC世界バンタム級王座

ウーバーリは、ルイスネリの王座剥奪により、ルーシー・ウォーレンとの王座決定戦で判定勝利しWBC王座獲得。

7月には初防衛戦を控えて、防衛戦をクリアしたら暫定王者の井上尚弥の弟の井上拓真との対戦が義務付けられています。

拓真戦をクリアしたら、兄の尚弥との対戦を希望しているようですね、本命は兄の尚弥だとも・・

ウーバーリの青写真は、

7月初防衛戦クリア⇒井上拓真クリア⇒「Monster」井上尚弥との対戦なようです。

順調に行くかどうか・・本人次第ですね!

 

一方のルイス・ネリもWBCバンタム級シルバー王座&バンタム級1位にランクインしています。

WBCバンタム級ランキング表

ルイス・ネリ

ルイス・ネリ

ネリも直接ウーバーリと対戦要求をしたが、先客がいるので、ネリはパッキャオVSサーマンのアンダーカードに出場予定で、

対戦相手は井上尚弥に70秒KO負けしたファン・カルロス・パヤノかウーバーリに判定負けしたルーシー・ウォーレンと対戦予定です。

これは今後のルイス・ネリの評価が分かれる試合になると思いますね。

もしもネリとパヤノが決まったらパヤノに苦戦したら評価は下がりそうですね。

ウォーレンとの対戦でもそうですね。

井上尚弥と対戦したいと言うのは自由だが、過去に「体重超過」という過ちをしているので、実力者に勝って評価を上げてもらいたいものです。

 

個人的には、井上尚弥に対抗できるのはルイス・ネリかなと思っています。

体重超過や禁止薬物使用などをしてしまったが、本来の実力は相当いいものを持っていると思います。

ネリのあの「攻撃時のパンチの回転力」はピカイチと思います。山中慎介もあの回転力に対応できずに惨敗。

ネリは薬物や体重超過などしなくても、普通に戦っても山中慎介に勝利していたと思いますね。

井上尚弥自身は

井上尚弥は、しばらくはバンタム級に残ると言っています。

「自分のフィットしない階級にはいかない」

以前のスーパーフライ級時のように減量苦ではないようなので、しばらくはバンタム級にとどまるようなので、ファンが観たい対戦カードが期待できそうですね。

しかも村田諒太や伊藤雅雪も契約している「トップランク」社との所属契約もあるようです。

軽量級では破格でメチャクチャいい条件の契約内容とのことなので、名実ともに井上尚弥はトップランクに!

そうしたら名だたる有名選手ともマッチメイクが組めそうです。

しかも対エマヌエル・ロドリゲス戦での戦いぶりに、リング誌はパウンドフォーパウンドランキングを4位にランクアップさせました。

 

関連記事:井上尚弥がパウンドフォーパウンド4位に!ロドリゲス戦の海外の反応は?

 

井上尚弥の青写真

  • WBSS優勝
  • ゾラニ・テテと対戦クリア
  • ウーバーリと対戦クリア
  • ルイス・ネリと対戦クリア
  • スーパーバンタム級に上げる

こんな感じでしょうか!!

ラスボスは誰なのか?リゴンドーか?ロマチェンコか?

まとめ

ゾラニ・テテが井上尚弥に再び対戦要求を突き付けてきました。

自身はWBSS負傷リタイアで対戦出来なかったので、私と戦うべきだと主張しています。

個人的には身勝手な主張だと思いますが、井上尚弥自身にとっては対戦相手に事欠かない事が続きますのでいいのではと思います。

そしてテテの他にも、ルイスネリやウーバーリも対戦要求が来ています。

井上尚弥はすべての実力者をなぎ倒して完全制覇を期待したいです。

おわり

スポンサーリンク


ボクシングランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


-井上尚弥

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2019 All Rights Reserved.