日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

WBSS

ゾラニテテが井上尚弥に対戦要求!ホントに逃げない?WBSSは

更新日:

いや~井上尚弥のバンタム級が熱くなっています‼

あの11秒KO男のゾラニ・テテから井上尚弥に挑戦状が叩きつけられました

これはパフォーマンスか?それともホントに井上尚弥と戦ってくれるのか?否か

WBSSの話も出ていますし、今年のバンタム級は面白くなりそうです

井上尚弥を巡るバンタム級の選手たちの現状を書いていこうと思います

スポンサーリンク

ゾラニ・テテから挑戦状

ゾラニ・テテ

ゾラニ・テテは怖いもの知らずなのか?

あの”Monster”井上尚弥に挑戦状を叩きつけてきました!

ゾラニ・テテは現WBOバンタム級の王者

ゾラニ・テテが一躍有名になったのは、あの11秒KO勝利

 

ゾラニ・テテ11秒KO勝利動画

 

この時から井上尚弥との対戦を希望していましたが、ゾラニ・テテ自身の怪我もあり延期

その後、井上尚弥と対戦経験もあるオマール・ナルバエスと対戦が決定

井上尚弥は仕方なく、消去法で空いているマクドネルとWBAタイトルマッチに挑戦

ナルバエスは当時フライ級で16度、スーパーフライ級で11度防衛していたレジェンド選手

そのナルバエスとゾラニ・テテが4月21日(日本時間22日)WBOのタイトルマッチが行われました

結果は、ゾラニ・テテの判定勝ち(3者とも120-108)の3-0

ゾラニ・テテは2度目の防衛に成功しました

ナルバエスは42歳。よくここまで節制してボクシングに情熱を持ってくれましたね

まだやるのかわかりませんが

一方のゾラニ・テテは、井上尚弥との対戦を要求しています

「ジェイミー・マクドネルとナオヤ・イノウエの戦いにも注目している。我々はそこでの勝者と対戦したい。もし、対戦の機会が訪れれば、彼らは受けなければいけない」

ゾラニ・テテは統一戦を希望していますね!

素晴らしい勇者です 危険をかえりみず最強を証明したいと

でも当面のターゲットはWBAスーパーチャンピオンのライアンバーネットに照準を合わせているみたいですが

テテは統一戦のためなら、相手も場所も選ばないという考えを示しています

スポンサーリンク

ホントに井上尚弥から逃げないか?

過去に井上尚弥はスーパーフライ級時代に、あまりに「強すぎる」故に対戦相手から逃げられてきました

あのレジェンドのオマールナルバエスから2ラウンドKO勝利したあたりから、世界が注目して「パウンドフォーパウンド」入り

一時は決まりかけていたIBFスーパーフライ級王者のジェルウィン・アンカハスとの対戦も「逃げられた」経緯があるので(パッキャオから井上尚弥に勝てると思うか?とストップがかかった)

ジェルウィン・アンカハス

ゾラニ・テテの発言は本当なのだろうかと疑ってしまいます

しかしゾラニ・テテのプロモーター、フランク・ウォーレンは、ライアンバーネットとの統一戦を熱望しているので、逃げないかもしれませんね

井上尚弥が順当にマクドネル戦に勝ってタイトルを獲得したとして、テテは本当に対戦してくれるのか?

その時が来ないとわかりませんね・・井上尚弥があまりにも圧倒的に勝ってしまったら状況はガラリと変わるかもね

売名に使われても困ります・・

ライアンバーネットは、エディ・ハーンプロモーターが「大事に育てたい」と言う方向からビッグネームとの対戦を避けてると言われています

ライアンバーネット

プロモーターにしてみれば、強者ボクサーと対戦して負けてしまっては自分の収入が減ってしまいますから

「安パイ」な相手と戦わせて稼ぎたい気持ちは分かります

が、しかしこれではファンは喜びません

ライアンバーネットはイギリスの選手。最近イギリスはボクシング熱がとっても熱い‼

なのでテテや井上尚弥との対戦が決まれば、もの凄く盛り上がるのにって思います

井上尚弥がマクドネルに勝てば、WBAのチャンピオン

そのWBAスーパーチャンピオンにいるのがライアンバーネット・・

ゾラニ・テテより先に戦わざるを得ない相手と思いますが、バーネット陣営は井上尚弥との

「対戦を避ける」と思います

となると5.25のマクドネル戦に勝ったら次はゾラニ・テテと統一戦か?

期待が膨らみます

WBSS開催に向けて

現在行われている、WBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)

クルーザー級とスーパーミドル級が戦っていますが、バンタム級も開催の予定がありますね

このWBSSのバンタム級は、井上尚弥の試合次第という事も言われています

ここで井上尚弥がスカッと勝ってくれれば、バンタム級の開催もされそうです

何と言っても賞金総額50億円、優勝者には10億円が支払われますから、まさにドリームマッチ

バンタム級の参加予定者は、井上尚弥、ライアンバーネット、ゾラニ・テテと各チャンピオンがずらり

これはトーナメントなので、相手は「逃げる」事は出来ません

なのでビックネームとの対戦が必然的に決まります

ワクワクです

まとめ

WBOのチャンピオンのゾラニ・テテが井上尚弥に対戦要求を出してきました

スーパーフライ級とは違い、相手も井上尚弥と戦ってくれそうです

でもこれは最後まで交渉しないとわかりませんが・・

自分のアピール、またはマスコミに自分を売るために井上尚弥を使っているのかもしれません

井上尚弥は「強い相手と戦わせてくれ」と大橋会長に言っているので逃げることはしませんが

またWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)も楽しみです

バンタム級が決まれば、井上尚弥にとってこの先ビックチャンスが訪れます

まさに井上尚弥がパッキャオになれる日が来る、そんな予感です

これからもボクシング、特に井上尚弥からは、目が離せないですよ

おわり

スポンサーリンク

-WBSS

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。