日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

WBSS

WBSSボクシングバンタム級対戦カードが決定!井上尚弥VSパヤノ

投稿日:

ついにWBSSボクシングバンタム級の1回戦の対戦相手が決まりました!

まさに天下一武道会、バンタム級の最強が決まります。

8人中6人が世界を制したファイター、その中で井上尚弥の相手が決まりました

これは抽選ではなくて、本人が名指しで指名するのがすごい!

井上尚弥が指名したのは・・パヤノ

また他のファイター達の対戦相手もそれぞれ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

WBSSボクシングバンタム級対戦カード決定

今秋開幕予定の「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」バンタム級トーナメントの組み合わせ抽選会が20日(日本時間21日)、ロシアのモスクワで行われました。

 

WBSSバンタム級組み合わせ抽選動画 25分過ぎ~

 

バンタム級のチャンピオン4選手(バーネット、井上尚弥、ロドリゲス、テテ)は1回戦はシード扱いなので、それぞれの統一戦はないです。

なので、その他の選手(ドネア、パヤノ、モロニー、アロイアン)と対戦。

 

そして、注目の対戦相手が決定いたしました。

ここで注目なのが、動画でもありますが、選手(王者)本人が対戦相手を決めるという事!

※ロドリゲスとモロニーはすでに対戦が決定しています。

残るは、ドネア、パヤノ、アロイアンの3選手。

第1シードにバーネットが入っていたので、バーネットから壇上で対戦相手を選ぶ。

そしてバーネットが選んだ相手は・・ノニト・ドネア

バーネットは安パイの相手を選ぶ傾向なのに、いきなりドネアを指名しました。

それほど、ドネアに勝機があるのか?ピークを過ぎた35歳ドネアですが、「フィリピーノフラッシュ」はまだまだ健在ですが・・

そして第2シードに入った井上尚弥は、パヤノかアロイアンどちらかを選ぶ。

その前に、司会の綺麗な女性の方が、井上尚弥の事を「ナオヤ・イヌイ~」と発音していました。

イヌイ?サッカーの乾と勘違いしているのか?

そして井上尚弥が選んだ選手は、ファン・カルロス・パヤノ

老獪なテクニックのあるボクサーを選びましたね。井上尚弥でしたら、誰でもOKですが。

残るアロイアンは、テテと対戦。

そしてすべての対戦カードが決まりました!

 

WBAスーパー王者)ライアン・バーネットVSノニト・ドネア(元5階級制覇)

 

井上尚弥(WBA正規王者・3階級制覇)VSファン・カルロス・パヤノ(元バンタム級スーパー王者)

 

エマニエル・ロドリゲス(IBF王者)VSジェイソン・モロニー

 

ゾラニ・テテ(WBO王者・2階級制覇)VSミシャ・アロイアン(オリンピックメダリスト)

 

井上尚弥の相手はパヤノに決定!

そしてThe Monster 井上尚弥の対戦相手は、ファン・カルロス・パヤノに決定いたしました!

個人的には井上尚弥VSドネアが観たかった・・

ファン・カルロス・パヤノは元WBA世界バンタム級スーパー王者です。しかもアテネと北京オリンピック代表選手。

あの伝説の王者、アンセルノモ・モレノを負傷判定ですが退けている実力者。

戦績も21戦20勝(9KO)1敗とKO率は高くないが、アマ出身らしく、基本のワン・ツーから攻め込み、

相手の長所を消し老獪なテクニックで負けないボクシングスタイル。

ただ、年齢が34歳とボクサーとしてはピークを越えているか?そこを経験とテクニックでカバーですね。

スポンサーリンク

試合展開はどうなる?

あくまで個人的の予想ですが、井上尚弥VSマクドネル戦みたいな展開になるのではないか?

まあ、1ラウンドで終わることはないと思いますが、井上尚弥は早々にパヤノの能力を察知して、スピードで圧倒すると思います。

そして井上尚弥のハードパンチに耐えられなくなり、5ラウンド以内に得意のボディーからのアッパーカットがお見舞いしてKO。

そんなシナリオが浮かびます。

ハッキリ言って井上尚弥の敵ではないと思いますね!

まとめ

WBSSバンタム級の対戦相手がついに決まりましたね!

対戦の決め方が、王者が名指しで指名するところが興奮します!!

バーネットVSドネアは、とても見ごたえのある試合になりそうですね。

注目の井上尚弥の相手はファン・カルロス・パヤノに決定。

オリンピック経験者であり、モレノに勝っているので強者であることは間違いないですが、ピークは過ぎたかな感があります。

マクドネル戦に続いて圧勝のKOが観られそうな気がしますが、油断は禁物なので慎重に戦ってほしいです。

今年の秋開催なので本当に楽しみになりました。

おわり

スポンサーリンク

-WBSS

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved.