WBSS

WBSS準決勝、ドネアは「持っている?」井上尚弥と師弟対決なるか

WBSSに激震が走りました!

WBSS準決勝、ノニト・ドネア対ゾラニ・テテが3日後に迫っていたのに、テテが肩の負傷で棄権・・

代役にリザーブ選手が出場することになり試合は決行しますが、ドネア対テテの試合が楽しみだったのでとてもガッカリしています。

この経緯と夢の決勝まで進むことが出来れば井上尚弥との師弟対決になったら面白いと思ったので、詳細を書いていきます。

スポンサーリンク

WBSS準決勝 ゾラニ・テテが棄権

ゾラニ・テテ

ホントこれにはビックリしました!

それまで順調をアピールしてきたゾラニ・テテ、トレーナーもメイウェザーシニアにコーチに招いたり準備万端だったはず・・

それが「右肩を痛めた」と。何やってるのか?

ミット打ちのトレーニング中に右肩の腱部分を痛めてしまったことを告白。

翌日病院に行った時には炎症が起きていたそうです。

「治療を受けたが、肩はいまだに痛む。怪我から回復するため、昨日から最善を尽くしてきた。でも、叶わなかった」

とテテ談。

しっかり準備を整えて減量も済ませてリングに立てないとボクサーとして戦えないのは100も承知なはずなのに。

肩の怪我と言えばロマチェンコも、ホルヘ・リナレス戦後に右肩を痛めたと告白してましたね。

ですが、ロマチェンコの場合は勝ってしかも試合後に告白してましたから状況は違うと思いますが。

ゾラニ・テテはただただ残念です。持っていませんね。

 

関連記事:ロマチェンコがリナレスを苦しみながらのKO勝利!最速3階級制覇!

 

ノニト・ドネアは「持ってる?」

ノニト・ドネア

一方の対戦相手、ノニト・ドネアは「持っています」ね!

理由は単純明快、このWBSSの女神に微笑まれている気がします。

ドネアの一回戦、対ライアン・バーネット戦でもバーネットがラウンド中に腰を痛めてそのまま棄権。

ドネアは負けるかなと思いきや、相手からの棄権で準決勝進出。

準決勝は今度はゾラニ・テテが怪我で棄権。代役の選手と戦いますが、ボクシングに絶対はないが、ほぼほぼドネアの勝利を確信しています。

あれよあれよという間にドネアが決勝に駒を進めるかもしれませんね。

テテの代役の選手は?

ゾラニ・テテが棄権でリザーブ登録に入っていた「ステフォン・ヤング」と言う選手がノニト・ドネアと準決勝を戦います。

ステフォン・ヤング

本名:ステフォン・ローネル・ヤング
生年月日:1988年9月19日
国籍:アメリカ
戦績:22戦18勝(7KO)1敗3分

【獲得タイトル】
NABA北米バンタム級王座

WBAのランキングでは5位にランクされていますね。

WBA世界ランキング表

ヤングの1敗は、WBA世界バンタム級暫定王座決定戦でレイマート・ガバリョ(フィリピン)に判定負けの1敗です。

このレイマート・ガバリョは、以前井上尚弥のスパーリングパートナーを務めていた事もあり、その時は井上尚弥にボコボコにされたという。

その経験が生きて現在の戦績:21戦21勝(18KO) 無敗です。

ガバリョは大橋ジムで井上のスパーリングパートナーをしていた過去がある。
返事は「今回は試合の直前直後なのでできない」だったそうだが、同会長は「ここ(大橋ジム)で何度も尚弥に倒されていたけど、悔し涙を見せて翌日から頑張っていた。その頑張りが今の21戦全勝(18KO)の快進撃につながっているんだと思う」

出典:イーファイト

個人的には、ドネアとガバリョが対戦したらとても面白かったのに・・

同じフィリピン同士、WBAスーパー王者と暫定王者。

ドネア対テテより面白いかも!

あとはドネア対リゴンドーのリベンジマッチも観たかった。

 

スポンサーリンク

 

ドネア対井上尚弥の師弟対決?

井上尚弥

まだ気が早いですが、ドネアもヤングと戦って順当に勝ち、井上尚弥もロドリゲスに勝ったら決勝は夢の師弟対決になりますね。

井上尚弥自身も、以前はドネアのフットワークを参考にしていたと言いますから。

しかも、井上尚弥がスーパーフライ級時にオマール・ナルバエスと対戦する時にドネアから攻略法を伝授されています。

過去にナルバエスに黒星を付けたのはドネアです。(ドネアの判定勝利)

後に井上尚弥はナルバエスに圧巻の2ラウンドKO勝利。

関連記事:ボクシング、井上尚弥の強さの秘密と世界の評価は?

 

 

よく弟子は師匠を越えなければいけないと聞きます。

「師匠への最高の恩返しは弟子が師匠を超えていく事」。

ドネアにいろいろ教わった井上尚弥、今度はドネアを超えていく姿を見せることでしょうか?

まとめ

WBSS準決勝、ノニト・ドネア対ゾラニ・テテの試合ですが、テテが右肩痛で棄権という突然のアクシデントに見舞われました。

代役にリザーブ登録のステフォン・ヤングがドネアと対戦をするので準決勝中止は回避されました。

ホントに何があるか分からないWBSS。

そして少し気が早いですが、井上尚弥とドネアが決勝に進んだら、師弟対決になると思い夢の対決が観れそうですね。

井上尚弥は師匠のドネアを超えられるか?

ゴタゴタはありますが、最後まで楽しめそうですね。

おわり

関連記事:WBSS準決勝ドネアの左フックが炸裂!6R TKO勝利で決勝進出!

 

スポンサーリンク


ボクシングランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


-WBSS

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2019 All Rights Reserved.