日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

WBSS

WBSSバンタム級に参戦決定のノニト・ドネア!井上尚弥に勝機は?

更新日:

あのフィリピンの閃光、ノニト・ドネアが正式にWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)バンタム級に参戦決定いたしました!

またまたビックネームのレジェンドがきましたね!

賞金欲しさか、あるいはもう一度輝きたいのか・・とにかく、盛り上がる事は間違いないですね。

そんなノニト・ドネアはもうピークを越えた感がありますが、大本命の井上尚弥と対戦する可能性もあります。

ドネアに対し井上尚弥に勝機はあるのか?また勝機はどこにあるのか、探っていきたいと思います

スポンサーリンク

ノニト・ドネアがWBSSバンタム級に参戦

井上尚弥とノニト・ドネア

あのフィリピンの閃光、ノニト・ドネアがWBSSバンタム級に正式に参戦のサインをいたしました。

ドネアといえば、

  • IBF世界フライ級王者。
  • 元WBA世界スーパーフライ級暫定王者。
  • 元WBC・WBO世界バンタム級統一王者。
  • 元IBF・WBO世界スーパーバンタム級統一王者。
  • 元WBA世界フェザー級スーパー王者。

動画 ノニト・ドネア KO集

世界5階級制覇王者。アジア人として初めて主要4団体(WBA・WBC・IBF・WBO)全てで世界王者となった人物です。まさしくレジェンド。

過去にはあの西岡利晃からKO勝利をしていますね。

そんなノニト・ドネアがWBSSに参戦する理由なんだろうか?

直近の試合では、フェザー級で王座決定戦に出場、判定負けを屈しています。

やはりドネアの体格ではフェザー級では厳しいみたいですね・・

もともとドネアは「やせ型」

バンタム級くらいの体重がちょうどいいかなと個人的にも思います。

バンタム級の体重 53.524kg(118ポンド以下)、身長も166㎝と、井上尚弥とほぼ一緒(165㎝)

恐らくドネアにとって適正体重なのでしょう。

ただ、ドネアは現在35歳・・全盛期のドネアでしたら期待が持てるが、果たしてどうだか。

しかも最近のファイトスタイルも、ダウンを狙うあまり大振りが目立つので、そこを修正していかないと勝ち目はなさそうですね。

ただドネアは、ひどくいじめられっ子から這い上がってきたので共感は持てます、リアル幕の内一歩です。

 

関連記事:WBSSボクシングバンタム級が開催予定!選手や優勝賞金や日程は?

 

ノニト・ドネアの戦績:43戦38勝(24KO) 5敗 KO率55.8%

スポンサーリンク

井上尚弥に勝機は?

トーナメントの抽選によっては、井上尚弥はドネアと対戦するかもしれません。

そこで井上尚弥とドネアが対戦したら、井上尚弥に勝機はあるのか検証したいと思います。

井上尚弥のストロングポイントは何と言っても「打たせずに打つ」事ですね!

しかも試合が始まって最初の1分足らずで相手の力量がわかるほど相手との距離間の間合いが分かる井上尚弥。

ジャブを出し距離間を確認⇒相手からパンチを打ってもらう⇒距離間を再確認⇒もう一度パンチを放って距離間を確認⇒さらにパンチを打ってもらい完全に距離間を把握、との具合。

この部分が本当に長けている。一度距離間が分かれば、もうパンチをもらう事がほぼないと思います。

しかもロマチェンコの様なサイドステップもできるフットワークも持ち合わせています。

いくらレジェンドのドネアと言えども、井上尚弥にパンチをお見舞いできることはないと。

勝機は、フットワークで翻弄することができれば井上尚弥のペースでしょう!

でも勝気の井上尚弥ですので打ち合いに行ってしまうかも??そこはヒットアンドウェイでうまくかわすと思います。

ドネアが焦って大振りのパンチを放ったら引っかかったと言わんばかりで、井上尚弥はバックステップでかわして得意の左フックのカウンターで決まり!

そのあとは、井上尚弥のコンビネーションブローでドネアは、なすすべなしだと思います。

と、こんな展開ではないでしょうか?

全盛期のドネアでしたら、カウンターもうまく取り、ショートレンジのボディーやアッパーカットを放つのですが・・

ただドネアも5階級制覇のレジェンドですので、少しでも意地をもって対抗していただきたいです。

まとめ

WBSSバンタム級に5階級制覇レジェンドのノニト・ドネアが正式参戦が決まりました。

ドネアには大会を盛り上げていただき、敬意を表したいですね

これはWBSSにとっても、井上尚弥にとってもプラスではないでしょうか?

ハッキリ言って井上尚弥は、ドネアを寄せ付けないと思いますが、何かあるのがボクシングの世界ですので、油断禁物です。

何せ世界チャンピオンたちの大集合ですからね、まさに「最強」を決める大会になりました。

しかもドネアの他にも、元WBAバンタム級スーパー王者ファン・カルロス・パヤノが参戦を表明しています。

これでWBSSバンタム級には世界チャンピオンたちが大集合ですね。

井上尚弥にとってこんなモチベーションの上がる試合はないと思いますよ!

まさに運さえも味方につけた井上尚弥のこのWBSSが本当に楽しみです。

秋に開催予定ですので、早く秋が来てほしいですね。

おわり

スポンサーリンク

-WBSS

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved.