日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

その他の話題

伊藤雅雪が次戦ロマチェンコがいたボクシング王座決定戦へ!戦績は?

更新日:

またまた嬉しいニュースが飛び込んできましたね

イケメンボクサーの伊藤雅雪が次戦7月28日(日本時間29日)にWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦に挑むことが決定いたしました!

世界初挑戦がアメリカの地です!

スーパーフェザー級東洋太平洋チャンピオン、WBOアジア太平洋王座をひっさげ、満を持しての王座決定戦。

WBOのスーパーフェザー級といえば最近まであの「ハイテク」ワシル・ロマチェンコがいた階級。

しかもWBAにはあのKOダイナマイトの内山高志氏が、IBFには尾川堅一(王座剥奪)のいる階級です。

一撃必殺が見られる階級ですね。

対戦相手のクリストファー・ディアスとはどんな選手なのか、また日程や戦績も調べ、どんな展開になるか、探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ボクシングスーパーフェザー級王座決定戦

WBO世界スーパーフェザー級王座決定戦。

同級1位のクリストファー・ディアスVS同級2位・伊藤雅雪。

(7月28日、米フロリダ州キシミー、キシミー・シビック・センター)日本時間では29日でゴング!

このWBOは最近まであの「ハイテク」ワシル・ロマチェンコが保有していた階級。その「ハイテク」の後を伊藤雅雪とクリストファー・ディアスで争います

伊藤雅雪は、プロ25戦のうち都内以外での試合経験がなく、初の世界戦がアメリカデビュー。

これは大丈夫だろうかと心配ですが、過去に十数回合宿ですが、来ている土地。

初めて来る土地ではないので、大丈夫だろうが、初の世界戦が海外でアウエーと来たら、KO勝利しかなさそうですね。

伊藤雅雪も「黙らせてやろうかなと思う。逆に燃えている」と全米生中継の大一番へ強気の姿勢を見せています

 

伊藤雅雪VSクリストファー・ディアス

ここで簡単に伊藤雅雪のプロフィール

伊藤 雅雪 いとう まさゆき(本名は伊藤 雅之)

階級:スーパーフェザー級

身長:174㎝

生年月日:1991年1月19日

出身:東京都江東区

スタイル:オーソドックス

戦績:25戦 23勝(11KO)1敗 1分け

獲得タイトル

  • 第69回東日本新人王トーナメントフェザー級部門優勝
  • 第59回全日本新人王決勝戦フェザー級部門優勝
  • WBC世界ライト級ユース王座
  • 第42代OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王座(防衛3)
  • WBOアジア太平洋スーパーフェザー級王座

 

クリストファー・ディアス(プエルトリコ)

生年月日:1994年10月31日

国籍:プエルトリコ

戦績:23戦23勝(15KO)

獲得タイトル

WBOフェザー級ユース王座
NABO北米スーパーフェザー級王座

ニックネーム:「ピトゥーフォ」"宇宙人"の意味

 

プエルトリコの選手というのは、独特なリズムで手足が長く、なかなか身体能力に優れ、一筋縄ではいかない選手が多いです。

4階級制覇のミゲール・コットを始め、軽量級にも

  • アンヘル・アコスタ
  • エマニュエル・ロドリゲス
  • ヘスス・マヌエル・ロハス
  • アルベルト・マチャド

など、現役世界王者もたくさんいます。アルベルト・マチャドは、WBAのスーパーフェザー級正規王者ですから、中南米の選手で制覇されそうです・・

クリストファー・ディアスは全勝でWBOランキングも1位、一方の伊藤雅雪はランキング2位。

どちらも、ユースの世界王者となっていますね。

スポンサーリンク

試合展開は?

伊藤雅雪VSクリストファー・ディアスの試合展開はどうなるのだろうか?

クリストファー・ディアスは、スピードもあってパンチのスピードもキレもありますね。

特にボディーブローが上手いなという印象を受けました。

そのボディーブローからの左右のフック気味のストレートでダウンを奪っています。

一方の伊藤雅雪ですが、クリストファー・ディアスほどのスピードはないかなという印象。

もう少しフットワークを使って、パンチをさばければいい勝負になるかなと思いますね!

なので、試合展開は、クリストファー・ディアスが前に前に出て言って、それを伊藤雅雪が上手くさばいて、カウンターをとれればいい結果が待っている⁉

まとめ

7月28日に(日本時間29日)にアメリカで伊藤雅雪が、ロマチェンコのいたWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦に挑みます

対戦相手は全勝の相手、プエルトリコのクリストファー・ディアス。

伊藤雅雪にとって初めての世界戦がアメリカの地での挑戦なので、不安もあると思うが本人は「黙らしてやる」と気合十分なので、ぜひともいい結果を期待したいです。

この試合で勝てば、ただいま出場停止中の元IBF王者、尾川堅一とも対戦が実現するかもしれませんね!

なおこの試合は、全米生中継で放送されます

日本の中継では7月29日の11:00からWOWOWで生中継しますので、お見逃しなく↓↓

 


スポンサーリンク

-その他の話題

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。