日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

パウンドフォーパウンド

ゴロフキンVSアルバレス再戦の勝敗予想!ファイトマネーやオッズは?

投稿日:

今年最大のマッチメイクがついに実現します!

一度は消えかかったゴロフキンVSアルバレスの再戦。

いろいろゴタゴタがあったらアルバレスも出場停止から復帰して初戦がゴロフキン戦で大丈夫なのだろうか?

またファイトマネーやオッズも、どちらが有利か見ていこうと思います。今から楽しみだよ!

スポンサーリンク

ゴロフキンVSアルバレス2(再戦)

前回のゴロフキンVSアルバレス戦がちょうど1年前ですね、ゴロフキンとアルバレスが戦ったのは・・

 

あれから1年、ホントに月日が経つのが早い(笑)

 

あの時は「納得のいかない」判定でドロー決着でした。12回1-1(115-113、110-118、114-114)

 

私の判定では2ポイントゴロフキンの勝利でした!

 

あの試合は、ゴロフキンが優勢でした。ですが観客はアルバレス贔屓でしたので、アルバレスが1発当てると歓声がすごく沸いて、それが判定でアルバレスよりの結果となった感があります。

 

多くの関係者が「ゴロフキンが勝っていた」と言っています。

 

そして今年の5月にゴロフキンVSアルバレスの再戦が予定されるはずでしたが、アルバレスの方が自主的に検査した抜き打ちドーピング検査に引っかかってしまい、アルバレスは結果半年間の出場停止。

 

ゴロフキンはアルバレスが日常的にドーピングをしていたと主張。注射痕もあり筋肉の肥大化は明らかだと。

 

アルバレスは汚染肉を食べたから引っかかったと主張、まるでルイスネリみたいな言い訳をしていましたね。

 

しかもアルバレスは何もペナルティも何も受けない事にゴロフキンは怒りをあらわにしてます。(結果半年間の資格停止のみ)

 

そして出場停止が空けた9月に再びゴロフキンと再戦が組まれました。これはゴロフキンにとっては何が何でも倒したいでしょうね!

 

試合日時:2018年9月15日(日本時間16日)11:00~

 

スポンサーリンク

試合展開や予想はどちらが勝つ?

 

試合展開は、ゴロフキンが序盤から圧力をかけて攻めてくると予想します。前回の対戦でお互いに相手の状態は分かっているので、判定など考えなくKO決着をしたいと思っているはず。

 

ただ、ゴロフキンは1歳年を取ってしまいました。現在36歳なので全盛期のような動きは出来ないかもしれません。

 

そこはこれまでの経験でカバーすると思いますが、倒しに行くゴロフキンは末恐ろしいですよ・・

 

一方のアルバレスは28歳なのでまだまだイケイケドンドンがまたできる年齢。得意のコンビネーションブローでゴロフキンを困惑させると思いますが・・

 

私の予想ですと、ゴロフキンのハンパないパンチ力にアルバレスは徐々に後退すると思います。

 

アルバレスのパンチをブロッキングして、ガードの上からでもガンガンパンチを放つと思いますね。

 

今回は判定ではなく、ゴロフキンのKO勝利と私は予想します。倒せきれなくて判定でもゴロフキンの勝利だと予想します。

 

ファイトマネーやオッズは?

前回のゴロフキンVSアルバレスのファイトマネーは、アルバレスは500万ドル(約5億6千万円)、ゴロフキンは300万ドル(約3億3千万円)のファイトマネーを稼いでいます。

 

やはり人気面の方ではアルバレスですね。なので挑戦者のアルバレスの方がファイトマネーはいいですね。

 

これは人気面もあるので致仕方ないです。今回のファイトマネー配分は

 

アルバレス陣営はファイトマネーの配分をアルバレス57・5%、ゴロフキン42・5%をオファー

 

ゴロフキン陣営は55:45を主張して譲らず、交渉決裂かと思いましたが、特別交渉で最終的な合意に至ったとみられますので、今回はゴロフキンのファイトマネーは前回以上にいきそうですね。

 

試合のオッズは『ゲンナジー・ゴロフキン vs サウル・アルバレス』ブックメーカーオッズを掲載

 

ゴロフキンVSアルバレスの試合オッズは、ゴロフキン1.57 アルバレス2.5 

引き分け19.00

 

なのでゴロフキンが有利ですね。私もゴロフキン有利と予想します。アルバレスは実践から遠ざかっているので、いきなり資格停止開けがゴロフキンですと、ちょっと厳しいかもですね。

 

十分対策を練っているので大丈夫かと思うが、相手が相手なので・・

 

ちなみに具志堅用高氏は、アルバレス有利と言っていました。

 

あの手数とコンビネーションブローがあるので、ゴロフキンに唯一、対等に試合をしたアルバレスですが・・

 

早く試合が観たい!

まとめ

ついにゴロフキンとアルバレスの完全決着が果たされます。

 

前回の試合が疑惑の煮え切らないドロー判定での結果でしたので、今回の再戦では5月にも再戦が流れた分、9月15日(日本時間16日)11:00~アメリカ・ネバダ州ラスベガス T―モバイル・アリーナで開催されます。

 

オッズですとゴロフキン有利と出ています。私もゴロフキン有利と見ます。恐らくKO決着になると思いますね。それほどゴロフキンは怒りに満ちていると思いますので・・

 

ちなみにこの試合は、WOWOWしか放送されません。ぜひ観たい方は登録の方をお願いいたします。(初月は無料です)

 

本気モードのゴロフキンとアルバレスの「バチバチ」の迫力は、WOWOWでしか味わえません!!

 

 WOWOW_新規申込はこちらから

 

おわり

スポンサーリンク

-パウンドフォーパウンド

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved.