普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

ボクシング

GGG(ゴロフキン)VSカネロ アルバレスの一戦 疑惑の判定

更新日:

こんにちは

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今年最後の世紀の一戦 ゴロフキン対カネロアルバレスですが、僕はlive+録画して観ました

スポンサーリンク

だってこんなメインイベントは年に一回あるかないかですよ

でも正直ゴロフキンが全盛期の時にやってほしかった…

もちろん、今でも十分強いですよ!

17回連続防衛ですからね

それにしても、『カネロ』アルバレスはよくゴロフキンと対戦申し込んだなあ

少しゴロフキンが衰えるのを待ったのか?

プロモーターの戦略か?なんたってあの「ゴールデンボーイ」オスカーデラホーヤがプロモーターですからね

試合内容はというと

序盤はカネロが手数を出して優勢に試合を運んでましたね

だかしかし、中盤からは、ゴロフキンが圧力をかけていき、カネロを疲れさせていたなと。

終盤少しゴロフキンがグラつく場面があったけど、判定ではゴロフキンの勝利かなと思いました

スポンサーリンク

、なんと判定ではドロー!?

なんで?

あるジャッジは、118-110と8ポイントもカネロを支持

どう考えてもおかしいでしよ?

確かに観客はカネロファンが多かったよ

ファンの声援で判定が片寄ることはないと思うが、、

僕のジャッジは、2~3ポイントゴロフキンが取ってる(勝手にすいません)

観客も判定には納得いかず、カネロにブーイングしてました

当たり前じゃないですか❗

この世紀の一戦を不可解なジャッジでムダにしないで欲しいな

ボクシングも裏でマネーが働いてあえてあのジャッジをつけたのか?

そうすれば、リマッチでまたマネーが入る

そこまで計算してるのか?

以前の村田戦といい、しっかりジャッジして欲しい

来週は、ホルヘ リナレスの試合があるので楽しみです

スポンサーリンク

-ボクシング

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。