普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

ボクシング

井上尚弥がパウンドフォーパウンド6位!バンタム級でも相手がいない?

更新日:

いや~嬉しいニュースが飛び込んできましたね

ボクシング”Monster”井上尚弥が「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」6位にランクインしているなんて私はとても興奮してしまいました!

念願の1位も夢ではない??

この興奮を書かずにはいられなかったので、”Monster”の事をたくさん書いていきたいと思います

スポンサーリンク

パウンドフォーパウンドで6位

「Monster」井上尚弥はバンタム級でも「断トツで最強」の位置にランクされているなんて軽量級は井上尚弥が唯一神です

海外メディアが公開した全17階級のボクサーの実力を格付けする「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」

つまり、体重をみんな一緒にしたとしたら、誰が一番強いの?というのをランキングにしています

king of kings 王の中の王、唯一神は誰?という事

その「聖地」に井上尚弥が第6位に入るなんて・・

去年の秋くらいは10位⇒9位⇒7位⇒6位と順調に最強の階段を上ってます

まだこちらのボクシング界では最も権威のある専門誌 

「リング」誌のランキングは以前の7位のままなのですが

 

リング誌でのパウンドフォーパウンドランキング表

 

2018年1月のPFPで6位に格付けしたのは、海外ボクシング専門メディア「ワールドボクシングニュース」

これはどうなのだろう?まあよしとします

スポンサーリンク

すでにバンタム級最強?

今年から井上尚弥はバンタム級に階級を上げて試合を行います

そのバンタム級の王者たちのパウンドフォーパウンドランキングが軒並み低い・・

WBA世界スーパー王者、IBF世界王者のライアン・バーネット(英国)は30位

WBA世界王者のジェームス・マクドネル(英国)は32位

WBC世界王者ルイス・ネリ(メキシコ)は42位⇒現在剥奪

3月1日にネリと雪辱戦に挑んだ山中は45位

タイトル戦史上世界最短の“11秒KO”で話題となったWBO世界バンタム級王者、ゾラニ・テテ(南アフリカ)は50位から選外

このランキングを見る限りでは、もう井上尚弥は他社を圧倒、試合をする前からランキングでは上です

この状態だとバンタム級王者たちが試合をしてくれますかね?

またこのランキングは、どうなのだろう?と個人的に思います

バンタム級の王者が過小評価されているんじゃないですか?

あの「神の左」を圧倒的KOで勝ったルイスネリは42位って低すぎと思いますと思いましたが・・

 

2018.4.8更新

ルイスネリと山中慎介のリターンマッチは、ネリの体重オーバーで失格‼

山中慎介は引退、ネリは日本での試合は永久に禁止、WBCもネリには無期限活動禁止が出ました

井上尚弥がネリ退治してくれるのか、相手にしない方がいいのか意見が分かれますね!

ルイスネリは薬物などに頼らなくても、十分強いボクサーなのに、メンタルの欠如でしょうか?

 

山中慎介もルイスネリに敗れる前は、パウンドフォーパウンド10位でしたから

負けて全然試合していないとランキング下がりますね・・

 

なお、日本人の同サイトの最新版PFPでは井上、山中以外に

元世界ライトフライ級王者・田中恒成が19位、

WBA世界ライトフライ級王者・田口良一が31位・・

これも個人的に田口良一が31位って・・

もっと上でしょう、IBF王者のミラン・メリンドに勝って王座統一したのだから

田口良一も過小評価されていますね、田口良一は井上尚弥に負けてから年々成長している。現在統一チャンピオン

(田口良一は日本ランカー時代に当時「高校生」の井上尚弥とスパーリングしてダウンをしている)

田中恒成は妥当かなと思います。センスがありスピード、キレ、ディフェンス、オフェンスどれも一級品ですから

まとめ

海外ボクシング専門メディア「ワールドボクシングニュース」のランキングだと井上尚弥が「全世界のボクサーの中で6位」という事はとんでもないことです

かつて日本のボクサーがここまで海外で注目を浴びた事はないと思います

スーパーフライ級では、みんなチャンピオンたちが”逃げて”しまい

スリルを味わえる試合ができなかったと思いますが、バンタム級では大丈夫だろうと思いましたが・・

このランキングを見ると、バンタム級の王者たちも”逃げて”しまうのでは?と心配しています

井上尚弥自身もスーパーフライ級では味わえなかった「ヒリヒリする試合」をバンタム級で求めています

ここで私自身は、バンタム級を飛び越えてスーパーバンタム級で試合してはどうかと

スーパーバンタムでしたら井上尚弥に、さすがに”逃げる”ことはしないと思います

さらに、スーパーバンタム級ではギレルモ・リゴンドウがいます

昨年のロマチェンコVSリゴンドー戦は、不本意な敗北をしましたが、スーパーバンタム級ではまだ無敵だと思います

なので、無敵対決をぜひ観たい

ディフェンスマスターなリゴンドーに”Monster井上尚弥がどう挑むのか楽しみになります

あくまで井上尚弥ファンとしての意見ですが・・

おわり

「ボクシング」一覧

スポンサーリンク

-ボクシング

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。