井上尚弥

ボクシング、井上尚弥の敵は誰だ!何階級まで行ける?

昨日の井上尚弥VSノニト・ドネア2はものすごい試合でした!

まさに井上尚弥のベストバウトではないかと思うくらいにドネアをまったく寄せ付けずにTKO勝利

あまりに強すぎて井上尚弥に敵はいるのかと思ってしまいますが、あえて井上尚弥と対等に戦える選手をピックアップしたいと思います

また井上尚弥は何階級位まで行けるのかも検証したいと思います

スポンサーリンク

井上尚弥の敵は誰?

昨日6・7、さいたまスーパーアリーナで繰り広げられた井上尚弥VSノニト・ドネア2の試合ですが、あの5階級制覇したレジェンド、ドネアをあっという間に2ラウンドTKOに納めた井上尚弥はいったいどれほどモンスターなんだ?と言いたいですね

関連記事:井上尚弥が3団体統一!ノニト・ドネアを2RTKOで沈める!強すぎる!!!

筆者はドネアの軽快な動きを見て、尚弥は少し苦戦するかなとも思いましたが、その上を行って豪快にKOしてしまう井上尚弥はえげつないです

マイク・タイソンも惚れこむのも納得ですね

そんな井上尚弥に果たして敵はいるのかという疑問が湧いてきます。

ハッキリ言ってバンタム級にはドネア以外で対等に戦える選手はいないと思います。バンタム級WBO王者のポール・バトラーがいますが、尚弥と戦ってくれるのか疑問です

あのドネア戦の戦いを観て、なんだかんだ言って逃げてしまうのでは?と思ってしまいまう

そうするとバンタム級以下にはもう敵はいないとなります。

では今後、井上尚弥の敵になり得るボクサーはいるのか?希望的観測ですが何人か挙げてみようと思います

スーパーバンタム級 (55.34キログラム/122ポンド)

ステファン・フルトン:現WBC・WBO世界スーパーバンタム級統一王者  21戦全勝8KO

身長169cm リーチ:179cm

スピードある回転力で相手を圧倒、KO率は低いが当て感は〇 テクニックも〇

 

ムロジョン・アフマダリエフ:現WBAスーパー・IBF世界スーパーバンタム級統一王者。リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト:10戦全勝7KO 身長166cm、リーチ173cm

オリンピアンからのプロ転向で圧倒的な強さを見せつけています、まるで全盛期のロマゴンみたいに手数も破壊力もあり、穴のない選手だなと思います

 

スポンサーリンク

 

フェザー級 (57.15キログラム/126ポンド)

レオ・サンタクルス

現WBA世界フェザー級スーパー王者。元IBF世界バンタム級王者。世界4階級制覇王者。

41戦38勝19KO2敗。身長:172cm、リーチ178cm

何と言ってもレオ・サンタクルスは手数か多い、絶えず手数を出していって自分のペースに引き込む

 

エマヌエル・ナバレッテ

現WBO世界フェザー級王者。世界2階級制覇王者。36戦35勝29KO1敗1無効試合

身長:170cm、リーチ183cm

ナバレッテは無尽蔵なスタミナ、そして手数がすごく出るのが特徴、圧倒的な攻撃力。スーパーバンタム級時に井上尚弥に対戦オファーを出していた

 

スーパーフェザー級 (58.97キログラム/130ポンド)

シャクール・スティーブンソン

現WBC・WBO世界スーパーフェザー級王者。世界2階級制覇王者。リオ・オリンピック バンタム級銀メダリスト

18戦全勝9KO 身長:173cm、リーチ:173cm

なんと言ってもシャクール・スティーブンソンの強さは「ネクスト・メイウェザー」と言われているだけあり、ディフェンス能力が無双。相手に打たせない、ただ盛り上がりに欠ける部分も・・勝ちに徹するのはいいがもう少し観客を沸かしてほしい

 

オスカル・バルデス

元WBO世界フェザー級王者、元WBC世界スーパーフェザー級王者。世界2階級制覇王者。

31戦30勝23KO1敗 身長:166㎝、リーチ:168cm

シャクール・スティーブンソンには敗れはしたが、ファイトスタイルは井上尚弥に近いものがある、基本に忠実。鋭い回転力のパンチは魅力的でKO率も高い、一時は井上尚弥とスパーリングの話もあり

 

番外編

ワシル・ロマチェンコ(ライト級)18戦16勝11KO2敗 ハイテク ヤバイ

 

ガーボンダ・デービス(ライト級)27戦全勝25KO ホントにヤバい

 

スポンサーリンク

 

井上尚弥は何階級まで行ける?

ざっと各階級の強者を書いていきましたが、どの選手も凄い経歴です、どの選手もヤバいです・・

これから順当に行けば井上尚弥は、フェザー級までは行くと思います。

ただその後のスーパーフェザー級はどうかなと思っています。埋もれてしまうか?

でもフェザー級まで制したら5階級制覇、スーパーフェザーまで制したらパッキャオと同じ6階級制覇ですよ!

とんでもない選手ですが、もっと無双状態になりますね

個人的に対戦してほしい選手は、VSムロジョン・アフダマリエフ、VSオスカル・バルデス、VSシャクール・スティーブンソン

オスカル・バルデスが1階級落として、フェザー級で井上尚弥VSオスカル・バルデス戦はかなり見ものだなと思いますね!

さらに言えばドリームマッチですが、VSロマチェンコ、VSガーボンダ・デービスの試合が観たい

でもどうしても対格差がね・・

まとめ

井上尚弥の敵は誰だ!という事で各階級王者を書いてきましたが、筆者的に観てみたい対決は、VSムロジョン・アフダマリエフ、VSシャクール・スティーブンソン、VSオスカルバルデスの3人です

スーパーバンタム級から上の階級にはBIGネームがズラリ!

ロマチェンコもデービス戦も観たいが対格差があるので不利かな・・

逆に言えば、井上尚弥にはもう、BIGネームの選手としか対戦ができないのではと思いました

それ程他の選手との差は開くばかりで井上尚弥にとってメリットはないと思います

井上尚弥はどこまで行くのか、とっても楽しみです

おわり

スポンサーリンク


ボクシングランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


-井上尚弥

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2022 All Rights Reserved.