井上尚弥

WBSS準決勝、井上尚弥の試合展開は?日程やライブ配信はある?

更新日:

WBSSバンタム級の準決勝もあと少しで始まります。ここまで長かったですね・・

井上尚弥の試合がホントに待ちどうしい!

そんな準決勝の試合、井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲスの試合展開はどのようになるのか?

また日程のおさらいやライブ配信はあるのかも調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

WBSS準決勝、井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲス

日本の至宝、「Monster」井上尚弥。ここまでは危なげないどころか、相手をまったく寄せ付けない圧巻KO勝利で世界のボクシングファンをうならせています。

といいますか、デビュー以来まともに打たれてないで危ない場面すらないという完璧なボクサー。

そんな井上尚弥の、バンタム級に階級を上げてから2試合でわずか3分足らずしかリングに立っていない。

・WBA世界バンタム級タイトルマッチ

VSジェイミー・マクドネル 1R 1:52秒 TKO

動画:井上尚弥VSマクドネル

 

・WBSS1回戦&WBA世界バンタム級初防衛戦

VSファン・カルロス・パヤノ 1R 1:10秒 KO

動画:井上尚弥VSパヤノ

 

いずれも1Rで沈めている・・

 

一方のエマニュエル・ロドリゲスもIBFバンタム級王者。

噂だと井上尚弥危うしと言われている、とても評価されている選手です。

井上尚弥もロドリゲスもだいたい同じ体格で同じ戦績

 

・井上尚弥:165㎝ リーチ171㎝ 17戦全勝(15KO)

・エマニュエル・ロドリゲス:168㎝ リーチ169㎝ 19戦全勝(12KO)プエルトリコ出身

 

ロドリゲスはプエルトリコ出身だけあって、中南米はしなやかな身体の選手が多く、ミゲール・コットやフェリックス・トリニダードなど名チャンピオンも輩出している。

エマニュエル・ロドリゲスも名チャンピオンに引けを取らないボクサーですよ!

スピード、テクニック、ディフェンス、どれも無駄がない。

 

動画:エマニュエル・ロドリゲスの強さ

 

個人的にロドリゲスは、名ボクサーの条件である「コンビネーションブロー」が打てる。

大振りもなく、無駄のない細かいパンチで最短距離にパンチを持っていき的確にヒット⇒KO!

右も左も強い、ショートレンジでも強い。

特に左の返しのフックがカウンター気味で威力抜群!井上尚弥も得意としているパンチですね!

 

これは厄介だと思ったが・・WBSS1回戦でのジェイソン・モロニー戦で弱点を露出してしまい(ボディーが弱い?)

失速の原因が拳を負傷したとあるが、予想以上にモロニーの健闘が光った試合でもあるが、案外打たれ弱いかもしれない。

結果も2-1の僅差の判定勝利。

 

※ジェイソン・モロニーは、元WBAスーパーフライ級王者の河野公平を棄権に追い込み勝利している実力者です。

 

井上尚弥VSロドリゲスの試合展開は

ここで仮想井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲスの試合展開はどうなるのか?予想してみました。

 

お互い似ているもの同士、実力も拮抗しています。

序盤はお互いに探り合いから始まるが、ロドリゲスはショートレンジが強い選手。

 

細かいパンチでコンビネーションブローを打ってくると思う。

並みの選手でしたらそこで優位に進められると思うが、井上尚弥はその1段も2段も上を行く選手、バックステップ、サイドステップを駆使して当たらない距離感を保ち状況をうかがう。

そして一瞬で距離を縮めての

  • 左ボディーブロー
  • タイミングをずらしたカウンター気味の左フック
  • ノーモーションの右ストレート

これらのパンチがヒットすると思う。

プラス、井上尚弥のパンチの破壊力は抜群なので、案外早い段階での決着もあり得ると予想します。

ガードの上からでも効いてしまうので、なすすべなし状態になるかもしれません。

ロドリゲスがアウトボクシングをしてくればもう少し長引くと思いますが、そこまで持たないでしょう。

 

またも早い段階でのKO勝利になってしまうのか?

井上尚弥の勝利はゆるぎないと確信します。

 

スポンサーリンク

 

井上尚弥戦の日程やライブ配信は?

WBSS準決勝、井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲスの日程をおさらいします。

 

試合日程

  • 2019年5月18日/イギリス・グラスゴー SSEハイドロ

日本時間5月19日

 

ライブ配信は?

井上尚弥の試合ですから、絶対LIVEで見たいですよね!

その願いを叶えてくれたのが、「WOWOW」様です!!

ホント嬉しいです、ここ最近はDAZNに押され気味だったWOWOW。

ですが井上尚弥戦を筆頭に、世界のパウンドフォーパウンドの選手の試合もLIVEで観られます。

井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲスのライブ配信は、2019年5月19日(日)AM4:30 ~生中継!

 

井上尚弥のWBSS準決勝を観れるのは「WOWOW」だけ!!お見逃しなく。

 

ボクシングを観るならWOWOW!⇩

WOWOW_新規申込はこちらから!

チケット料金は?

スコットランド、グラスゴーのSSEハイドロで試合を行いますが、そのチケットの販売が4月4日から発売されますね。(会場公式サイトから)

 

SSEハイドロ公式サイト

 

この試合は井上尚弥のバンタム級と、スーパーライト級の準決勝が行われますが、そのチケット料金の詳細をお知らせします。

 

 

SEEハイドロ会場内の様子

 

リングサイドは249~299ポンド。

日本円で36000~43300円。

 

※1ポンド144.7円で計算

収容人数13000人

 

なんか意外と安いですね。

日本だったらSRS席で10万はすると思いますが・・

まとめ

WBSS準決勝、「Monster」井上尚弥の準決勝がいよいよ始まります。

ボクシングファン、井上尚弥ファンならばこの日が待ちどうしいはず!

そして井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲスの試合展開はどうなるのかも予想してみました。

結果としてはロドリゲスも強いが、総合力で穴のない井上尚弥の断然有利と見ました。

そして試合日程やライブ配信も、WOWOW限定で生中継してくれるというので、ホントに助かりました。

早く観たい早く観たい・・

そんな気持ちです。

おわり

関連記事:WBSSバンタム級準決勝ドネアVSテテ、どっちが強い?ライブ配信は?

 

ボクシングを観るならWOWOW!⇩

 

WOWOW_新規申込はこちらから!

 

スポンサーリンク


ボクシングランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


-井上尚弥

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2019 All Rights Reserved.