パウンドフォーパウンド

カネロがビボルに判定負けでタイトルならず!WBAライトヘビー級

サウル・“カネロ”・アルバレスVSドミトリー・ビボルのWBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ速報をお送りいたします。

カネロは2年半ぶりのライトヘビー級での試合、苦戦を強いられるのか?書いていきます

スポンサーリンク

ドミトリー・ビボルVSサウル・“カネロ”・アルバレス

<両者の比較>

サウル・“カネロ”・アルバレス

本名:サントス・サウル・アルバレス・バラガン
生年月日:1990年7月18日
国籍:メキシコ
身長:173cm
リーチ:179cm
戦績:60戦57勝(39KO)1敗2分

 

【獲得タイトル】
ハリスコ州ウェルター級王座
WBA中央アメリカウェルター級王座
NABF北米ウェルター級王座
WBOラテンアメリカウェルター級王座
WBC世界ウェルター級ユース王座
WBC世界スーパーウェルター級シルバー王座
リングマガジン世界スーパーウェルター級王座
リングマガジン世界ミドル級王座獲得
IBO世界ミドル級王座
第43代WBC世界スーパーウェルター級王座
第7代WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座
第12代WBO世界スーパーウェルター級王座
第35代WBC世界ミドル級王座
第37代WBC世界ミドル級王座
第18代IBF世界ミドル級王座
第6代WBA世界ミドル級スーパー王座
第26代WBA世界スーパーミドル級王座
第29代WBC世界スーパーミドル級王座
第10代WBA世界スーパーミドル級スーパー王座
第13代WBO世界スーパーミドル級王座
第21代IBF世界スーパーミドル級王座
WBC世界ミドル級フランチャイズ王座
第13代WBO世界ライトヘビー級王座

世界4階級制覇、スーパーミドル級4団体統一

パウンドフォーパウンドランキング1位(2022.5現在)

 

ドミトリー・ビボル

本名:ディミトリ・ユルイェビッチ・ビボル
生年月日:1990年12月28日
国籍:ロシア
身長:183cm
戦績:19戦19勝(11KO)

 

【獲得タイトル】
USNBC全米ライトヘビー級シルバー王座
WBAインターコンチネンタルライトヘビー級王座
WBA世界ライトヘビー級暫定王座
第34代WBA世界ライトヘビー級王座
第7代WBA世界ライトヘビー級スーパー王座

スポンサーリンク

試合詳細

会場に現れるとビボルはブーイング カネロは大歓声 そしてマイク・タイソンも会場にいますね

なお、優勢の有無は筆者の個人的な見解ですので。

・1ラウンド

対峙するとビボルとカネロの対格差は結構ありますね。ビボルの左ジャブはいい!カネロボディー攻撃ワンツービボル手数出てるがカネロガード

ややカネロ優勢か

・2ラウンド

ビボル長いリーチでジャブで距離取る。カネロ潜り込んでアッパー、そして距離縮めアッパーカット、カネロ右ボディーいい、カネロガードのディフェンスが素晴らしく被弾ない。カネロフェイントからの右フック、ガード側面からの右フック

カネロ優勢

・3ラウンド

ビボル左ジャブで距離取る。カネロ、コンビネーションブロー出てきた。左ボディーからの右フック。まるでゴロフキンみたいだ!カネロ右フックにカウンターでビボル右フックに当てる。カネロガードの側面から右フック打つ。世界のPFP達はガードの側面(耳当たり)フック打つんですよね。そして右アッパーから左ボディー。ビボル、パンチ出すがカネロはロープを上手く使ったディフェンスで被弾はない。

カネロ優勢

・4ラウンド

ビボル左ジャブ。カネロ距離縮め接近戦へ。ビボルのパンチは力感はないが、キレがあって回転力もあり、すごくいい!カネロ右フックガード上からパンチ。ビボル手数出てるが、カネロディフェンス カネロジャブから右アッパー

ビボル優勢

スポンサーリンク

・5ラウンド

4ラウンドあたりからビボルの攻撃が有効に。手数も出てる。カネロジャブから右フック ビボル距離とりたい、カネロ右ボディー放つが、ビボル連打でカネロ被弾。ビボル力感ないパンチで連打が出る。左ジャブがいい

ビボル優勢

・6ラウンド

カネロ接近戦持ち込みたいが、ビボル左ジャブでカネロを入れなくしている。すごくいい!ボディー顔面打ち分け。カネロ手数出てるが、カネロロープ際で誘ってるか

ビボル優勢

・7ラウンド

カネロ接近戦で手数出てるがビボル打ち返す。ビボルジャブが速く回転力いい。ワンツースリーフォーでる。カネロ左ボディー入るが単発。接近戦でもビボルディフェンスすごくいい。ビボルジャブがいい。カウンター左フック入る

ビボル優勢

・8ラウンド

ビボル回転力速いパンチでカネロ翻弄。カネロ接近戦したいがビボル制す。ロープ際でカネロピンチ カネロロープ際で誘っているがビボル乗らない。ビボル強烈なワンツー!距離感もビボル制したか

ビボル優勢

スポンサーリンク

・9ラウンド

カネロ上下にパンチ打ち分ける。カネロのパンチは皆ガードされる。今日のカネロは何か力んでますね、いつものコンビネーションブローが出ない。そして皆ガードされていますね。ビボルコーナーに追い込みラッシュ。カネロのアッパー効いたか?ビボル動き止まる。カネロの接近戦でいい。ビボル疲れたか急に動きが変

カネロ優勢

・10ラウンド

カネロ左右ボディー攻撃で手数出てる!ビボル打ち終わりに攻撃だがカネロかわす。カネロロープ際で誘ってるか?ビボル手数出てるがカネロディフェンス

ビボル優勢

・11ラウンド

カネロ手数出てるボディー攻撃やアッパー。ビボルガードがっちり。ビボルのガードはホント完璧。あまり被弾していない。ビボル攻撃にもキレがある。もみ合いからビボル左フック!カネロ被弾!ロープ際でディフェンスが精一杯か

ビボル優勢

・12ラウンド

カネロ手数出てるがビボルガード。ビボルジャブいい。ビボルもみ合いからラッシュ!ビボルすごくいい!細かいパンチをカネロに当てている。カネロは厳しくなってきた・・

ビボル優勢

 

・判定 ジャッジ3者ともに115-113の3-0でビボル勝利!カネロ敗れました!!

 

スポンサーリンク

まとめ

WBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ、王者のドミトリー・ビボルが挑戦者のサウル・カネロ・アルバレス3-0の判定で下してタイトル防衛を果たしました。

これでビボルが20戦20勝(11KO)カネロが61戦57勝(39KO)2敗2分となり、カネロは挑戦失敗・・

カネロの敗戦は、あの2013年メイウェザー戦以来の敗戦ですね

序盤はカネロはペースかなと思いましたが、中盤からはビボルの攻撃が優勢で、特にジャブと手数も良く出てて、またパンチのキレもあり、カネロはなかなか自分のペースに持ってこれなかったですね。

ビボルは、カネロのパンチはがっちりガードして途中からの被弾はあまりなかったように見えました。そしてカネロの打ち終わりのカウンター気味のフックなどが有効で、またラウンド後半のパンチのまとめ方もすごく良くて、今日はビボルの日でしたね。

カネロは対格差を感じた試合でもありましたね。ライトヘビーでは厳しいかなとも思いました

ベテルビエフはもっと強い?

おわり

スポンサーリンク


ボクシングランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


-パウンドフォーパウンド

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2022 All Rights Reserved.