普段の何気ない事や関心のある物について書いています

hisa’s 日常のブログ

ボクシング

ロマチェンコVSリナレス戦が正式決定!スピード対決はどっちが強い

更新日:

ついに決まりましたね!

待ちに待ったロマチェンコVSリナレス戦です

リナレスはすでに3階級制覇していて、ロマチェンコはリナレスに勝ったら最速でので3階級制覇

3階級制覇って冗談ではできない数字です

そんなロマチェンコVSリナレスですが、試合日程やどんな戦いになるか検証したいと思います

スポンサーリンク

ロマチェンコVSリナレス

WBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレスと、WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコとの対戦が

正式契約に至ったと米スポーツ専門局ESPNが13日、報じました

試合は5月12日に米ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで、ロマチェンコがリナレスに挑戦する形で行われます

ロマチェンコはライト級で勝負

この対決は凄い贅沢だ

日程は日本時間は5月13日AM9:00~生中継

 

ホルヘ・リナレス:47戦44勝(27KO)3敗 WBA世界ライト級王者(61.23㎏以下)

ワシル・ロマチェンコ:11戦 10勝 (8KO) 1敗 WBO世界スーパーフェザー級王者(58.97㎏)

体重差:2.26㎏

この体重差が、どう出るか?

もちろんロマチェンコもライト級の階級で試合をしますが、体格がライト級の身体になっていないのがマイナス材料ですね

ロマチェンコにとっては、対格差は苦にしてませんし、ある意味どうでもい事

常に強い選手と戦ってきてますので、問題ないと思います

ロマチェンコはリナレス戦がプロ12戦目

この試合に勝利すれば、世界最速での3階級制覇になります

仮に12戦目で3階級制覇達成したら、もう誰にも破られることはないかもしれません

ホントにあり得ない偉業ですよ

スピード対決はどちらが制す?

左:ロマチェンコ 右:リナレス

ロマチェンコもリナレスもスピードはピカイチ

しかも攻撃も多彩で、どちらも連続コンボができる選手

初回からバチバチの打ち合いが見れるのか?

昨年12月にロマチェンコVSリゴンドー戦がありましたが

リゴンドーがスーパーバンタム級からロマチェンコのスーパーフェザー級まで階級を上げてきたので

同じ体重で試合しても、どうしても対格差があり中盤以降はロマチェンコ独壇場⇒リゴンドー棄権となりましたので(途中リゴンドーは拳の怪我でと言っていましたが・・)

今回はロマチェンコがリナレスの階級に上げての試合なので、対格差もほぼ同じ

スリリングな試合が観れそうですね

スポンサーリンク

試合展開

試合展開は、リナレスの「ワン、ツー、スリー」に対してロマチェンコは「ワン、ツー、スリー、フォー」まで打てるので

打ち合いはロマチェンコが有利か

ロマチェンコのサイドステップから上下にパンチを打ち分けられる技術は芸術もの

ただリナレスは、見えない角度からの左アッパーがあり、これで相手をキャンバスに沈めているのでロマチェンコといえ、食らったらヤバいかも

いままでロマチェンコがやられている場面は見た事ないので、打たれ強いのか弱いのかわかりません

一方のリナレスは打たれ強くはないので、ロマチェンコのパンチが当たりだしたら徐々に後退するかもしれませんね

自慢のスピードでどう対処するか見ものです

ロマチェンコは過去にリゴンドー他、強者達を棄権までに追い込んで勝利しています

今回、リナレスさえも棄権に追い込んだら、地球上最も優れた選手になりそうです

誰もロマチェンコを止めることはできないかも⁉

まとめ

かねてからのウワサであったロマチェンコVSリナレス戦がついに現実となりました

実現してもらった両選手とプロモーターに感謝です!

リナレスは、ロマチェンコとやりたいと言っていましたし、恐れていません

リナレスもフェザー級から上がってきた選手で現在、ナチュラルなライト級の体格を生かすことができるか

一方のロマチェンコも自分より体格が上回るいい選手をどう料理するか

「ハイテク」の本領発揮ですね

今年もビッグマッチがいろいろ組まれて嬉しいです

ゴロフキンVSアルバレス、ロマチェンコVSリナレス

ワイルダーとジョシュア戦が組まれたら、ほんとボクシングファンにとったら涙ものです

はやく5月になってほしい

今からワクワクしてます

おわり

↓↓ロマチェンコVSリナレス戦はWOWOWしか観られない!↓↓

 

スポンサーリンク

-ボクシング

Copyright© hisa’s 日常のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。