日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

パウンドフォーパウンド

ワシルロマチェンコがパウンドフォーパウンド1位?ホントの評価は?

更新日:

いよいよ「ウクライナの最高傑」ワシル・ロマチェンコが最強の階段のトップに立とうとしています

先日のホルヘ・リナレス戦から数日が経過して、ロマチェンコの評価がさらにうなぎ上りなのは承知の上

もう誰も敵わないところまで来てしまっていそうなロマチェンコのボクシング技術

圧倒的な実力と巧みなステップで相手をほんろうするマチェンコ

本当の評価はどうなのかを検証したいと思います

スポンサーリンク

ロマチェンコがパウンドフォーパウンド1位?

5月12日(日本時間13日)に行われたWBA世界ライト級タイトルマッチで、チャンピオンのホルヘ・リナレスVSワシル・ロマチェンコの世紀の一戦で、結果的には両者とも評価を上げました

リナレスは、パウンドフォーパウンドのロマチェンコと戦って、ダウンを奪ってあともう少しという所まで追い詰めたのでね

年間最高試合になるんじゃないかな?ほんと観ていて両者ともに惚れ惚れした

これぞボクシング

 

一方のロマチェンコは、誰も文句は言えない内容で圧巻のKO勝利‼

手数でリナレスを圧倒&フットワークでも圧倒

KOシーンの左ボディーブローは、渾身のブローではないと思ったが、リナレスには相当なダメージを負わせるほどの威力、角度、タイミングが絶妙だったんですね

顔面に4連打の後のボデーブローですから・・効くよなあ・・

ロマチェンコのサイドステップは滑らかで、かつ小刻みに動いてはパンチを当てていき相手力量の情報収集

情報収集が完了したらKO、もしくは「ロマチェンコ勝ち」に向かって徐々に強いパンチを放っていき相手を棄権&KOさせるという戦法

リナレスにもライト級にも通用したロマチェンコ戦法

ロマチェンコはこの一戦で、世界最速の12戦目で3階級制覇を成し遂げました

スポンサーリンク

ロマチェンコのホントの評価は?

この衝撃的な内容で、海外メディアはパウンド・フォー・パウンド(PFP)のランキングでNo.1にしています

パウンドフォーパウンド(P4P)をランキングしているボクシングマガジンは4つ

そのうち3つをロマチェンコが1位とランキングしています

残りのリング誌だけはP4Pで2位にランク

 

パウンドフォーパウンドを設定している4つのメディア

ワールドボクシングニュース(WBN)

ESPN

CBSスポーツ

リング誌

 

このメディアの中で個人的にはまだロマチェンコは2位だと思います

理由は、最も権威のあると言われているメディアがリング誌です。そのリング誌が2位と付けているのでね

個人的にもやっぱり1位はゴロフキン

ピークを過ぎたと言われていますが、まだまだ本気になったゴロフキンは強い

2010年からチャンピオンベルトを渡してないし(連続防衛19度)

石のように固い拳で一発で相手をなぎ倒す事ができる

しかもダウン経験がない

39戦 38勝 (34KO) 無敗 1分はだでではないですよ!

 

でも、次期パウンドフォーパウンド1位はロマチェンコでしょうね‼

個人的には井上尚弥が1位になってほしいんだけどね

井上尚弥同様、それほどにロマチェンコの対戦相手探しは難航しそうです

スーパーフェザー級では、もう相手がいないのでライト級に転向

そして「ゴールデンボーイ」ホルヘ・リナレスに完璧KO勝利

あと対戦できるといったらマイキーガルシアくらいか?

マイキーガルシアに勝ったら、スーパーライト級に転向するのだろうか?

まとめ

ワシル・ロマチェンコがついに「パウンドフォーパウンド」の1位にランクしているメディアもあります

パウンドフォーパウンドを設定している4団体のうち3団体が1位ですからね

一方で、リング誌だけはまだ2位(以前は3位だったのでランクアップしてる)

でもほんとの意味で1位はまだゴロフキンかなと思います

一発でKOできる破壊力があるうちはまだ、ゴロフキンですかね

でもロマチェンコがリング誌でもパウンドフォーパウンド1位になるのは時間の問題かもしれませんんね!

そんな日を夢見たいと思います

おわり

スポンサーリンク

-パウンドフォーパウンド

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。