日本と海外のボクシング世界戦を中心に年間約300試合をチェックしている、竹原・畑山世代の40代サラリーマンが、「パウンドフォーパウンド対決を見るのが好き」「誰が一番強いのかを比べるのが好き」「井上尚弥が好き」…などなど、とにかくボクシングが好き!という方たちと一緒に、ボクシングの魅力や楽しさを共有するサイトです。

コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト

その他の話題

井岡一翔がピンチ、離婚危機!谷村奈南はさげまんだったのか?

投稿日:

ボクシングの井岡一翔がつい最近現役復帰宣言をしたのにもかかわらず、今度は嫁で歌手の谷村奈南と別居で離婚報道がありました。

さあこれからという時に、このような報道があり残念ですが、別居の理由と詳細を、また嫁の谷村奈南は結果さげまんだったのか?

詳細を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

井岡一翔がピンチ、離婚危機!

井岡一翔

元3階級制覇の井岡一翔が、先月に現役復帰宣言をしたばかりで、9月にはアメリカの興行「スーパーフライ3」に出場する予定で、幸先良いスタートを切れると思いましたが・・

 

関連記事:井岡一翔がアメリカで現役復帰宣言!スーパーフライ級のライバルは?

 

なんと今度は嫁で歌手の谷村奈南と別居報道が!これは離婚危機ではないですか‼

まるで報道が芸能人のような報道ぶりです。嫁は歌手ですから仕方ない部分はありますが、井岡一翔はプロボクサーです。

なのでこのような報道は、試合に影響しかねないなと個人的に思います。

 

ではなぜ別居になってしまったのか?

井岡一翔と谷村奈南は、2017年5月に結婚。そして2018年2月に披露宴を行い、二人でこれから人生を過ごしていくと約束したのに・・

その間には現役引退会見を開いています。

 

関連記事:井岡一翔の引退の理由は?現在の日本人世界チャンピオンは誰?

 

引退会見でボクシングとは、「人生のウォーミングアップ」と言ったのは少し違和感がありましたが、まあ、父の一法氏とのマッチメイク等での意見の対立から親子の絆の崩壊。

その支えだったはずの谷村奈南とは・・井岡一翔は周囲に

すでに気持ちは離れている・・

と伝えているようですが。。個人的にあまりにも寂しいですね。

周囲の反対を押し切っての結婚だったのに。同居していたのは数か月間。

そのあとは春先からは別居していたようです。

理由としては気持ちのすれ違いだそうですが、井岡一翔の方が友人との付き合いを優先との事。

これでは気持ちが離れますよね、何年と一緒にいるのだったら、それでもお互いの性格を理解しているので、大丈夫かと思うけど、まだ結婚生活1年ちょっとですから。

これが結婚していないのだったら別れるのはありだけど、籍を入れてますから簡単に「はい別れる」とはいきませんよね。

子供がいないのがまだ救いだけど、あまりにも短絡的かなとも思います。

父と決別してまで谷村奈南と一緒になったのに・・もう少し踏みとどまってほしいですね。

スポンサーリンク

谷村奈南はさげまんだったのか?

谷村奈南

ここで谷村奈南はさげまんというフレーズが出てきてしまいます。

さげまんとは思いたくはないですが、井岡一翔はアスリート選手、しかも先月に復帰したばかり。

厳しいようですが、井岡一翔を支えてあげなければいけない立場です。

もちろん谷村奈南も歌手で芸能人ですからね、自分の事も大事ですから。でも井岡一翔の方を優先しないとです。

スポーツ選手の奥さん、さげまんとあげまん

ここでスポーツ選手の「さげまん」と「あげまん」と言われている嫁さんを紹介したいと思います。

さげまん

  • 柴田倫世 松坂大輔⇘
  • 桝田絵里奈 堂林翔太⇘
  • 観月あこ 錦織圭⇘
  • 紗栄子 ダルビッシュ有⇘
  • 谷村奈南 井岡一翔???

あげまん

  • 落合信子 落合博満⇗
  • 福島弓子 イチロー⇗
  • 里田まい 田中将大⇗
  • 深津瑠美 菊池雄星⇗

あくまで自己採点ですのでご了承を。

スポンサーリンク

さげまん、あげまんの共通点は?

ここでさげまん、あげまんの共通点を考えてみます。

さげまん嫁の特徴

自分優先、自分が大事なのかな~とどうしても思ってしまいます。なのでアスリート選手の妻には向かないかなと。もちろん結婚してから変わるケースもあると思いますが。

経営者タイプ

このタイプもアスリート選手の嫁には向かないかなと思います。どうしても自分が仕切る、自分が優先順位の先に来るので、旦那は二の次、「支える」という感覚はないと思います。

わがまま

これはもうなすすべないですね、結婚自体向いてない。

 

あげまんの特徴

相手優先な考え、価値観を持っている人がアスリート選手の嫁に向いてると思います。個人的には、「何かをやってあげるのが好き」な人はあげまんではないかと思います。

あまり行き過ぎると「お母さん」みたいになってしまいますのでほどほどにですが、基本アスリート選手は常にプレッシャーにさらされているので、ストレスもハンパないと思います。

なのでスポーツに集中させてあげて、その他の事は私がやるという価値観の人の方が向いてると思います。

なので一概には言えないが、プロ野球の奥さんは年上が多い。

「内助の功」というのはよく言ったもので、「 家庭において、夫の外部での働きを支える妻の功績」という意味で、それができているのがあげまんの嫁ではないかな?

また、旦那を信じてあげられるのも、あげまんの特徴。嫁は何かをしてもらうではなく、一緒に成長するという考えを持っている。

いい時も悪い時も一緒に行動をする。共に生きる、それができるのが「あげまん」かな。

まとめ

現役復帰した井岡一翔がまさかの離婚危機です。

理由としては「すれ違い」

よくあるパターンですが、そこはちょっと踏みとどまってほしいです。

こんな状態でまともな復帰試合ができるのか?またまともな試合がしたいから別居なのか?真相は分からないですが、ちょっと残念でした。

谷村奈南も「さげまん」という噂も流れていますが、さげまん、あげまんの特徴を上げさせていただきました

もう一度よくお互いに話し合ってよりを戻してほしいです。

おわり

スポンサーリンク

-その他の話題

Copyright© コブシノトリコ|ボクシングの魅力・楽しさ・人気選手情報を共有するコミュニティサイト , 2018 All Rights Reserved.